百面相?

| コメント(0)
遊歩道の擬木柵でハラビロカマキリの幼虫を見つけて、しばらく遊んできました。

200727o (5)b.JPG

200727o (13)b.JPG

200727o (18)b.JPG

200727o (20)b.JPG

一人前に鎌を振り上げたりして・・・。

カラスアゲハやモンキアゲハなどクロアゲハの仲間が飛翔している姿はよく見かけるのですが、それもかなりのスピードで飛び回り撮影をする機会がないと云うか、とまってくれない?
そんな中、雨後の林道で給水行動をしている場面に出会うことが出来ました。

ただ、バックが暗くて!

200729s (98)b.JPG

200729s (127)b.JPG

カラスアゲハの仲間は金属緑色の翅表が美しい。
カラスアゲハ♂ アゲハチョウ科 翅を広げると120mmにもなります。
カワラナデシコの花へ来ていたハムシ君、対照的な色合いが可愛く見えます。

200625o (38)b.JPG

クロウリハムシ ハムシ科 ヒゲナガハムシ亜科 体長は6mmぐらいか。

飛んでいた小さなコウチュウを空中でキャッチ、虫にとっては???

200515o (18)b.JPG

クワハムシのようです。
クワハムシ ハムシ科 ヒゲナガハムシ亜科 体長はクロウリハムシよりやや大きいぐらい。

近畿地方もようやく梅雨明けしたようです。
待っていたのは・・・酷暑! それでも湿度が低いだけでも助かります。
林道にある電柱の足場用の穴を利用して、エントツドロバチが巣作りをしていました。

200727s (59)b.JPG

穴の周りを確認するかのようにウロウロ。

ごそごそ と云ったかどうかは判らないけれど...中へ。

200727s (73)b.JPG

中へ入っていた時間は20~30秒ぐらいか?
出てくると、またもや確認作業。

200727s (83)b.JPG

まだ煙突らしきものは見えないので、もう少し巣作りには時間がかかりそうです。

因みに、この穴の真下にある穴は泥で埋め尽くされ巣作りは完成しています。

200728s (24)b.JPG

エントツドロバチ ドロバチ科 体長は18mmぐらいか。
久しぶりに樹液食堂を訪問すると、結構にぎわっていました。

200729s (7)b.JPG

いい場所をミヤマカミキリとカナブンが占領しています。

少し離れた場所では。

200722s (17)b.JPG

ルリタテハ。

200716s (33)b.JPG

オオスズメバチも。

ウシガエルの鳴き声が確認されてからトンボの姿がめっきりと減りましたが、生息域が違うトンボ類は元気な姿を見せてくれます。

200722s (65)b.JPG

200722s (51)b.JPG

オオシオカラトンボの♀

200727s (44)b.JPG

オオシオカラトンボの♂

木々に覆われた暗い林道で見つけた。

200727s (37)b.JPG

見つけたのが遅かったか、花が終わりかけとなっていた。
ヤマアジサイ ユキノシタ科の落葉低木。


10日ほど前だったっか、ハゴロモの幼虫を見つけ撮影を試みたのだけれど・・・・現像をしてがっかり!
然し、早くも・・・成虫が出現していました。

200722o (4)b.JPG

200722o (2)b.JPG

アミガサハゴロモ カメムシ目 ハゴロモ科 体長は12mmぐらいか。

6月初旬に撮影をした虫こぶ。

200526o (6)b.JPG

クリタマバチによって作られる虫こぶで、栗の木の新芽が大きく膨らみ直径は15mmぐらいにもなります。
クリメコブズイフシ

久しぶりのシジミチョウです。

200603s (45)b.JPG

サツマシジミ

ぼろぼろ!

200702o (19)b.JPG

何度もトラブりにあったのか、可哀想な姿です。
ムラサキシジミ

本日も6月の在庫画像からです。

栗の花に来ていたのは。

200618o (2)b.JPG

ボケてますが!
ヒラタハナムグリ コガネムシ科 体長は6mm強ぐらい?

エノキの葉っぱにできた虫こぶ。

200609o (4)b.JPG

エノキコブタマバエによって、エノキの葉裏の葉脈に形成される楕円形の虫こぶです。
中は大きな中空となっていて、幼虫が一匹入っています。
エノキハコブフシ (エノキコブフシとも呼ばれる) 

降り続く雨でフィールド通いが出来てない。
・・・・という事で、先月の在庫画像からのアップです。

200617o (35)b.JPG

ちょっと翅の紋様が珍しい? ヒョウモンエダシャク であります。
ヒョウモンエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科

掲載を忘れていた虫こぶ。

200528o (32)b.JPG

200528o (35)b.JPG

エノキの葉っぱにできた虫こぶ。
フシダニの1種によって葉っぱに形成された袋状の虫こぶです。
エノキハイボフシ 撮影は5月下旬・・・・ではありますが、現在でも見られるかと。

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

アイテム

  • 200727o (20)b.JPG
  • 200727o (18)b.JPG
  • 200727o (13)b.JPG
  • 200727o (5)b.JPG
  • 200729s (127)b.JPG
  • 200729s (98)b.JPG
  • 200515o (18)b.JPG
  • 200625o (38)b.JPG
  • 200728s (24)b.JPG
  • 200727s (83)b.JPG

タグクラウド

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト