花は満開となっているんですが、意外と虫たちは少ない?

190520n (25)b.JPG

ホソヒラタアブがホバリングを繰り返していました。


190522o (44)b.JPG

ウツギヒメハナバチだろうか?自分にはよく判らない。

190522o (36)b.JPG

頭隠して??・・・同定などできる筈もなく。
上の画像とは違う種に見えます・・・さて誰だか?

以前にシンジュサンの幼虫を観察したのはいつだったか?忘れるほどです!

190517o (19)b.JPG

190517o (23)b.JPG

出会えた日は一日中浮かれた気分であります。

ヒメヤママユのその後は、

190508o (15)b.JPG
5月8日撮影。

190515o (43)b.JPG

終齢となっています。

林道を歩いていると、足元に頭上を何かが飛び去る影が?
見上げると目の前に!・・・カメラには90mm マクロ! あかんやろなー パシャリ!

190522n (16)b.JPG

いい場面の画像は全てボケてしまって・・・・この1枚が何とか。
ポケット図鑑を調べて・・・一番近いのは・・・サンショウクイ?ではないかなーと。
葉裏にとまっていたトラフシジミ。

190510n (34)b.JPG

もうすぐ夏型が見られそうです。

チラチラと地表近くを飛び回っていたヒメウラナミジャノメ。

190510n (48)b.JPG

動かずにいると、ただ通り過ぎるだけでは気がつかない。

コウゾの果実が妙に可愛い。

190515o (6)b.JPG

幼虫3種。

| コメント(2)
この季節、様々な幼虫の姿が見られます。

190515o (102)b.JPG

頭でっかちの可愛い奴はヤマトフキバッタの幼虫。

190515n (59)b.JPG

葉裏をゆっくりと移動しているのは、ナナフシモドキの幼虫です。

そして、サルトリイバラにいたのは、

190520oo (7)b.JPG

ルリタテハの中齢幼虫。 サルトリイバラはルリタテハの食草であります。
サルトリイバラには果実がいっぱい。

190517n (8)b.JPG

ヤマザクラの葉っぱだったかで見つけました。

190515o (76)b.JPG

190515o (81)b.JPG

巣は泡状と違って、バラ科植物の枝に石灰質の巻貝状の巣を作ります。
ムネアカアワフキ トゲアワフキ科

オオバヤシャブシの実がぶらりん。

190517n (26)b.JPG

不気味な奴です。

190425o (29)b.JPG

周りの緑に同化してじっと動かずに獲物を待ちます。

知らずにやってくる虫たちは!

190514o (15)b.JPG

気がつくのが、犠牲になった虫たちにとっては早い遅いなどと言っている時間はなさそうであります。

我がフィールドでは今シーズンノダフジの花が不作であります。
例年なら、淡い紫色の花の房が見事と言っていいほど咲き誇るのですが??
花は小さくて少ない?

190517n (13)b.JPG

190517n (14)b.JPG

190517n (18)b.JPG

ハリエンジュ(ニセアカシア)は例年にように花をつけています。

目の前をあざ笑うかのように飛び去って行くモンキアゲハやカラスアゲハ。
どこかで吸蜜をしたり給水をすると思うんだけど・・・・!
ようやく沢の土砂だまりで給水中のクロアゲハ?を見つけることが出来たけど・・・落ち着きがない!
しかも、かなりスレが激しいので・・・誰だか?

190514n (27)b.JPG

さて、だれだろう?

190514n (42)b.JPG

飛んでいる場面で、唯一証拠を撮ること出来ました。

190514n (60)b.JPG

オナガアゲハの♂

足元から飛び出してきたのは?

190515n (33)b.JPG

クロヒカゲの♂

原っぱでは、

190513o (9)b.JPG

ニワゼキショウが咲き誇っていました。

食草でありますイヌビワで見つけました。

190515o (15)b.JPG

190515o (13)b.JPG

体長は10mm弱ぐらいで黄色と黒の美しい光沢を持ったハムシです。

少し暗い湿気た林縁では、

190515n (10)b.JPG

タツナミソウの群落が見られました。
写真にすると、淡い紫色が白っぽく飛んでしまい・・・上手くいかない。

風が強くて上手く撮れなかったけど・・・・言い訳がうるさい!

190510n (17)b.JPG

カマツカの花に来ていた ムツボシハチモドキハナアブ 。

昨日は少し遠征。
山の中の法面に黄色の花の群落が?

190515o (56)b.JPG

190515n (47)b.JPG

花を見るとマメ科だとは判るんですが、はて?

190515n (50)b.JPG

190515o (60)b.JPG

調べると、エニシダ マメ科の落葉低木だそうですが、園芸種??
なんでこんな場所に?
法を切ったところへ土砂止めの為に植栽したんでしょうね。

幼虫の季節であります、丹念に葉裏を虫目で観察しています。

190508o (3)b.JPG

コナラの若葉で見つけたのは?
一見した時には虫食いの葉っぱが拠れているのかと思いましたが!

190508o (5)b.JPG

クロスジアオシャクの終齢でしょうか。
擬態の名人ですね。

190510n (23)b.JPG

ヒサカキではホタルガの幼虫に出会いました。

190508o (26)b.JPG

エノキの若葉でテングチョウの幼虫が得意のポーズをするのかと思ったけれど?
そのまんまでした。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

アイテム

  • 190522o (36)b.JPG
  • 190522o (44)b.JPG
  • 190520n (25)b.JPG
  • 190522n (16)b.JPG
  • 190515o (43)b.JPG
  • 190508o (15)b.JPG
  • 190517o (23)b.JPG
  • 190517o (19)b.JPG
  • 190515o (6)b.JPG
  • 190510n (48)b.JPG

タグクラウド

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト