先日の温かい日でした、遊歩道を歩いていると擬木柵にとまっているアシナガバチを発見しました。
寒さの影響もあるんでしょうが、動きは鈍くカメラを近づけてもうろうろと歩き回るだけです。

この時期に成虫として存在するのは女王蜂と思われるのですが、暖かさに誘われて出てきてしまったのか?それとも働きバチの生き残りなのだろうか。


171113n (1)b.JPG

171113n (5)b.JPG

171113n (14)b.JPG

キアシナガバチ スズメバチ科 


ヤブムラサキの高い場所に、枯葉が引っかかっているのかと思ってよく見ると違っていた?


171027n (75)b.JPG

横から撮ろうと・・・・逃げられてしまいました。
ベタッと張り付くようなとまり方ではなく、翅をやや斜めに広げた特徴のあるとまり方でした。

キリバエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科

その下のほうには、

171027n (18)b.JPG

ヤブムラサキの果実。

11月13日、暖かな日でした。
さすがに、虫たちの姿は見つけられないだろうと思いながら歩いていると?
あぁーいましたね!


171113n (76)b.JPG

171113n (86)b.JPG

光の加減が悪くて変な色になってしまいました。

マダラアシゾウムシ ゾウムシ科 体長は17mmぐらい。

今シーズンは夏場の暑い時期に夏眠していたこともあり、コウチュウ類をほとんど観察していない。
ところが、不思議なことに寒くなってきた11月に入ってからカミキリムシを2度も観察したのであります。


171110n (39)b.JPG

171110n (28)b.JPG

トガリシロオビサビカミキリ カミキリムシ科

発見したのは、暖かい日の10日でした。
樹皮で日向ぼっこをしていたところを手に取って撮影。

何故かこの時期になって小さなゾウムシを発見しました。
発見したのは2日前、暖かい日だったには違いないのですが・・・。


171107n (9)b.JPG

171107n (15)b.JPG

暗い場所にいたのを手にとっての撮影です。
トホシオサゾウムシ オサゾウムシ科 体長は6~7mmと言ったところ。

今日は雨。
これからは一雨ごとに寒くなっていくんでしょうね。
ぼちぼち我が家も冬支度をしなくては。


虫の数がいよいよ少なくなってきました。
何かしら、空中遊泳をしている場面を見るのですが、よく判らないまんまです。

そんな中、車の屋根にとまっていたのは、


170927n (120)b.JPG

いつ見ても愛嬌のある姿です。
キボシマルウンカ マルウンカ科 体長は5mmぐらい。

赤い果実が目に留まります。

171102n (20)b.JPG

サルトリイバラ ユリ科の落葉低木。


171106n (29)b.JPG

ノイバラ バラ科の落葉低木。


毎年晩秋になると出会える小さなカマキリです。


171026n (21)b.JPG

ガードレールの支柱にいたのをパシャリと。
上手く捉えられたと思ったら...即...落下!

171026n (25)b.JPG

枯葉に紛れて・・・擬態しているつもりなのだろう、動こうとしない。
ヒメカマキリ ヒメカマキリ科 体長は30mmぐらいと小さい。

よく似たのに、ヒナカマキリ カマキリ科 がいるんですが、2015年に観察して以来見かけていない。
この種も体長が20mm弱ぐらいと小さく、愛嬌のある動きをします。
カメラを近づけると、首をすくめ身体全体を低くして・・・わしゃー枯れ枝じゃーちゅうて・・・隠れるようなしぐさをします。

褐色型と言われるハラビロカマキリを観察しましたが、グレーがかった翅の色、紋様が大変美しく見とれてしまうほどでした。


171027n (64)b.JPG


171027n (51)b.JPG

実に自慢そうな態度であります。
トラブルがあったのか、触覚の一部が痛んでします。

171027n (61)b.JPG


171027n (66)b.JPG

ハラビロカマキリ カマキリ科 体長は65mmぐらいか。
今シーズンは見納めになりそうです。

こかまきり。

| コメント(0)
カマキリの仲間内で一番スマートなスタイルをしているのがこの種です。


171010n (26)b.JPG


171010n (30)b.JPG

コカマキリ カマキリ科 体長は50~60mmぐらいか。

毎年卵のうを探すのですが、見つけられないでいます。
なんでも、木の根や石などに産み付けるのだそうです・・・・が。


アザミの花が綺麗やなーと覗くと?

171026n (32)b.JPG

171026n (30)b.JPG

小さなカメムシを発見。
ムラサキシラホシカメムシ(ツヤマルソラホシカメムシ) カメムシ科 体長は5mmぐらい。

そして、暖かな日差しが嬉しいのか...沢山のカメムシが飛んでいました。
その正体は、

171031n (1)b.JPG

何処からこんなに多くの個体が出てきたのかと思うぐらいでした。
クサギカメムシ カメムシ科 体長は18mm程度。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

アイテム

  • 171113n (14)b.JPG
  • 171113n (5)b.JPG
  • 171113n (1)b.JPG
  • 171027n (18)b.JPG
  • 171027n (75)b.JPG
  • 171113n (86)b.JPG
  • 171113n (76)b.JPG
  • 171110n (28)b.JPG
  • 171110n (39)b.JPG
  • 171107n (15)b.JPG

タグクラウド

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト