虫かごは宝石箱

| コメント(4)

遠い昔を思い出させてくれます。

それは、いつも元気なコガネムシの仲間たちでした。

美しい、色艶、不思議の国へ入ったかのように目を輝かせて夢中になったものです。

▼ カナブン  コガネムシ科。

体長は25~30mmぐらいで、光沢のある上翅が目立ちます。

体色は変化が多く、赤銅食、緑色、藍黒色、赤黒色などがあります。

001b.JPG

012b.JPG

090728 (14)b.JPG

 ↑ アリはムネアカオオアリです。

 ↓ 緑色の美しい奴です。

090710 009b.JPG

 ↓ 緑銅色とでも言うのかな。

011b.JPG

▼ ドウガネブイブイ  コガネムシ科。

体長は25mmぐらいで、カナブンと違い樹液には集まりません。

成虫を見る事が出来るのは広葉樹の葉っぱなど様々です。

090716 033b.JPG

▼ アオドウガネブイブイ

090716 025b.JPG

090716 027b.JPG

090716 029b.JPG

▼ マメコガネ  コガネムシ科。

体長は15㎜ぐらい、光沢のある黒緑色の体で上翅は赤褐色か黄褐色です。

090728 (82)b.JPG

▼ セマダラコガネ  コガネムシ科。

今もっともよく見られるコガネムシで体長は15㎜弱です。

090706 004b.JPG

090706 006b.JPG

下のように上翅の色は変異があり、黒色のものもあります。

090706 002b.JPG

▼ センチコガネ  センチコガネ科。

動物の糞や死骸に集まります。 体長は20mmぐらいで美しい金属光沢があるんですよ。

090724 (9)b.JPG

090724 (8)b.JPG

撮影をした時は雨、暗い空でした。 なのでベストの色が出ていません。

糞などにいる事が多いので、ちょっと触る事に気後れしますが、

そこは虫の魅力捕まえずにはおられないのであります。 変なの?

コメント(4)

おっちゃんおはようさん。
アオドウガネブイブイくん。
我が家ではイリュージョン昆虫って呼んでます。
だって、確かに窓をしめてあるのに
気がつけば部屋の中に入っていて
蛍光灯のまわりでブンブン、コツコツ。
いったいどこから・・・。

あすちーさん、こんにちは。

あはは・・、の光景。 目に浮かんできます。

では、クワガタなんぞも飛んでくるのでは?
いい環境にお住まいですね。

我が家では、知らぬ間に蚊とハエが飛び回って困る時が・・・!

蛇はパス。
あんなに見てしまって今夜夢に出てくるかも・・・・

アオドウガネ、本当に綺麗な色ですね。
これはかわいい。

みずりんさん、おはようございます。

ですね! ヘビが好きと言う人はあまり聞かないです。
でも、こ奴がマムシって知っておく必要はあると思います。

危険から回避する意味でもね。
畑や田んぼがある場所では出没の可能性はありますよ。
ずいぶん減ったようには思うのですが。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月29日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タケカレハとコマユバチ。」です。

次のブログ記事は「ヘビの仲間です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト