ヘビの仲間です。

| コメント(2)

夏休みに入り、キャンプや野山に入られる事が多くなるこの季節、こんな奴を見たらご注意。

ヘビはよほどの事がない限り、噛むような事はありません。

でも、足で踏まれたり何かに驚いたりすると、襲われると思って噛みつきに来ます。

例えば、並んで山道を歩いていたとします。

噛まれるのは、先頭の人ではなくて2・3番目の人が噛まれる確率が高いのです。

ヘビが驚いて逃げようとした時、まだ人の足が次から次へやってくる訳です。

そんな時に自分を守ろうと噛む行動に出てくるのです。

相手の気持ちを知っておれば、なにもそれ程怖がる事はないのですよ。

ほとんどの場合、逃げ去っていきます。

▼ ニホンマムシ

全長50~70㎝ぐらいで、太くて短い胴体です。

頭は三角形でしっぽは極端に細く短くなります。  絵に描かれている つちのこ のようです。

090729 (23)B.JPG

090729 (21)B.JPG

090729 (25)B.JPG

体の模様に特徴があります。 この模様が人の目をごまかすので、覚えておいてください。

草の中や石の間などにいる場合、分からない事が多いです。

▼ ヤマカガシ

全長は60~100㎝ぐらいで水辺で見る事が多いです。

こいつは臆病なヘビなので、気配を感じるといち早く逃げるおとなしい蛇です。

魚やカエルを掴んだ手で触りに行くと、餌と間違えて食いつきに来る事もあります。

特徴は首筋にある黄色い首輪です。 成長をすると消えていく事もありますよ!

ヤマカガシの頭と胴体の間には毒腺があり、素手で首を捕まえるとその毒腺から黄色の毒液が出ます。

マムシより毒性は強いと言われていますので、充分に注意をして下さい。

051014b.jpg

071016 006b.jpg

▼ シマヘビ ・ カラスヘビ

こ奴は毒はないです。 全長100~150㎝ぐらいかな?

おとなしい蛇ですので、見つけてもほっとけばいいです。

060702 018b.jpg

060702 024b.jpg

B070705 017b.jpg

060526b.jpg

この写真、いいでしょ? どちらもシマヘビですが、黒いのはカラスのネーミングがついたようです。

コメント(2)

おっちゃん、おはようさん。
私たちがよく出かける山も
このニホンマムシとシマヘビをよく見かけますよ。
遭遇できればラッキーなんて思ってるのは私だけ?
ニホンマムシ危険っていう看板がいたるところに立ってます。
この季節になるとさすがに山へ分け入る人は少なくなりますが
春先は山菜採りの方が多く、いたるところで叫び声がこだましてたなぁ。
おいおい、そんなん常識やん。山菜だけが生えてる山なんてあらへんで〜。

確かに、山菜だけが生えている山なんぞはないよね!

だけど、人はあの長いのを見ると・・・! ぎゃ~~!
そんでもって、棒などを探して突くんです。

ヘビにとっては迷惑この上ない、早く逃げたいだけなのに?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月30日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「虫かごは宝石箱」です。

次のブログ記事は「シオカラトンボの仲間です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト