ボチボチ、見納めかな。

| コメント(4)

季節が少しづつ変化しているのでしょう。 ここに来て、虫の種類が違ってきたように思います。

今日は、見納めかな?と思われる昆虫なのであります。

▼ ミヤマクワガタ  画像のみ。

090805 (4)b.JPG

090820 (6)b.JPG

090820b.JPG

えらい、怒っています?

 

▼ コメツキの仲間。

コメツキほど同定しにくい奴もいませんね? 姿形だけではどうにも判らない。

体長30mmを超えていいるかと思うほど、かなり大きなコメツキでした。

 

 

近いのは オオナガコメツキ ではないかと思われます。

 

以下のコメツキは反対に小さいです、体長10mm弱程度、しかもクモの巣のような糸に守られているようです。

090611 007b.JPG

イヤ、不思議な感じがしました。

 よく知らないので何とも言えないのですが、自分で身を守るため糸を吐いたのかな?

確認のため、糸を剥ぐって見ました。 

すると逃げ出したのです? それとも蜘蛛の巣へ潜りこんでたのかな。

(図鑑をしっかりと読めば判るかもしれません)

 

▼ クワカミキリ  以下は画像のみです。

090823 (18)b.JPG

 

▼ キボシカミキリ

025b.JPG

 

▼ アカハナカミキリ

090713 005b.JPG

コメント(4)

ミヤマクワガタは冬越しせずに死んじゃうんでしたっけ?
うちにはコクワガタのオスが2匹おります。
何年か生きるみたいだからなんとか越冬させてあげたい。
詳しかったりします?

我が家では、春先になると毎年、家の壁の出っ張りの下に蜘蛛が作ったあみ状のものに、ヨーロッパフタモンテントウが潜り込んでいます。たぶんそのあみ状のものは蜘蛛の卵を守るためのものだから、あったかいのかな~。と思ってます。もしかしたらそれと同じかも?

まゆさん、いらしゃいませ。

コクワガタの飼育法、ここでおっちゃんが書くより、
[ コクワガタ 飼育 ] で検索をしたらいっぱい出て来ます。

結構詳しく書いているサイトもありますので、見て下さい。

ここっとさん、久しぶりです。

あ~、そんな事もあるんやね。

でもなー!温かいたって夏だよ? 潜りこんでいる事が安心感があるのかな?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年8月29日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな甲虫、ハムシ。」です。

次のブログ記事は「ちょっと、クモですよ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト