本日は趣向を変えて。

| コメント(2)

フィールドで猿の家族と出会いました。

雑木林の中に孟宗竹が茂っている場所で、何かしら変な雰囲気?背丈のある竹が がさごそと動きます、目を凝らすものの何も見えません。

その内に、"こっ、こっ、"と何かの鳴き声のようなのが聞こえます。

その瞬間に猫が噴いたように"シャー"と聞こえました。 

驚いたのなんのって! 慌てて逃げた~~~~。 

未練がましく写真だけは撮ってきたのであります。

▼ にほんざる かな?

090906 (9)b.JPG

090906 (10)b.JPG

上のサルは優しそうだけど、下のサルは手ごわそうです。

でも、毛並みは綺麗ですね。 食べ物は十分なのでしょう。

 

▼ カナヘビ の子供と大人?

090801 (31)b.JPG

いやー、可愛い眼をしています。 如何にも何かを疑っている眼ですね。

しっぽを自ら切りかけているように見えます? そんなことしなくてもいいのに。

090601 040b.JPG

大人になると色あいも変わってくるようです。

 

▼ ニホントカゲ

090413 027b.JPG

090413 026b.JPG

動きが早いので上手く撮れません。

 

▼ マムシ

マムシがとぐろを巻いているのですが、動こうとしません。

090905 (19)b.JPG

枝を使って突くと、(後ろに黒く見えるところは巣らしい。)ようやく邪魔くさそうに入って行きました。

この巣の中には幼蛇が生まれている? その巣を親として守っているのかもしれないです。

コメント(2)

おっちゃんさん こんにちわ~~

さる!
加茂町の奥の方へ観察会に行った時の事
サルの群れに出合ったことがありました、親子だったんかなぁ?

ニホンカナヘビはウチのネコがちょんちょんと突っついて怪我をさせてしまったのを目撃したことがありました、けど、再生するって聞いてほっとしたモンでした。

マムシってこんな色とは初めてです。
紐が落ちててもドキッとするのにマムシ!!

わんちゃんさん、こんばんは。
えらい古い記事にいらしてたので、びっくりしました。

猿ですが、今年はあまり見ないですね?
童仙房から和束に抜ける山道には猿の集団が出て着る地域があります。
そんな場所までわざわざ見に行った事もありました!
あの時のサルの数にはちょっとばかり驚きましたよ。
3世代位の数だったように思います?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年9月 6日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セスジスズメの幼虫。」です。

次のブログ記事は「チラ、チラ、チ! ふわ~しゅー! チカ、チカ、チラ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト