ヒメバチ続き。

| コメント(2)

昨今、フィールドへ出かけるのは9時ごろで暖かくなりだす頃に行くようにしています。

それでも、小さな堰堤の流れが少ない場所では薄氷が張って、カワセミも枝に止まってジッとしています。

氷が融けるのを待っているんでしょうね。

 

 

さて、本日はヒメバチの続きをアップいたします。

 

 

 

▼ ムネブトトガリヒメバチ  ヒメバチ科。

体長は15mm弱でした。 

 

 

 

090731 (32)b.JPG

 

 

 

この同定は正解だと思うのですが・・・・・。

 

 

 

▼ ヤドリヒメバチの仲間ではないかと思うのですが?

体長は目測ですが10mm強ぐらいでした。

 

 

 

090908  (39)b.JPG

 

 

 

 

090908 (43)b.JPG

 

 

 

 

 

ハチ類は好きな昆虫の一つなんですが、参考書籍が少なくて難しいです。

よい図鑑などの情報がありましたら是非教えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)

上の姫蜂をムネブトトガリヒメバチと判断した理由は何かご教授いただけると助かります
Idiolispaの特徴はUchida(1930)を読んでもいまいち分からないので...
標本写真も見せていただけると助かります

ELmidaeさん、こんばんは。

ずいぶん昔の話・2009年ですから8年も前の話、もう忘れました。
お役に立てず申し訳ないです。
自分は虫好きなんですが、あまり詳しくはなく間違いは多くあると思います。
この記事がELmidaeさんにご迷惑をおかけしたとすれば申し訳なく思います。
その時の記憶としては「原色昆虫大図鑑Ⅲ」北隆館を参考にしたのかな・・・と?
あくまでも思い出しでありまして・・・・正しくはありません。
すみません。

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年12月21日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメバチの仲間。」です。

次のブログ記事は「ヒメバチ続き、其の三。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト