エノキ

| コメント(0)

ちょっくらと休んでしまいました。

特別な用事はなかったのですが、いろいろと重なって時間がとれずでした。

 

 

本日はオオムラサキやゴマダラチョウのホストとして有名なエノキです。

 

 

▼ エノキ  ニレ科。

樹高20mにもなる落葉高木です。

まれに常緑のヤドリギをつけている樹を見かけます。(大木の場合)

山地だけのものと思いがちですが、人は神の樹として様々な場所に植樹され祀られている事があります。

 

 

090605b.jpg

 

 

 

090605 005b.jpg

 

 

 

これは昨年の6月に撮影をしたものです。

葉の表面は緑色で無毛、裏面はやや淡い緑色です。

葉っぱの先端半分には鋸歯があり葉柄は太く感じます。

 

 

4月に撮った新芽です。

090410 010b.JPG

 

 

 

090410 012b.JPG

 

 

 

090412 007b.JPG

 

 

 

少しづつ日にちをずらして撮っています。

 

 

 

090419 006b.JPG

 

 

 

最後の画像は4月下旬の撮影です。

成長が進むと葉っぱは厚みが増し艶が出て来ます。

樹皮は割れ目がなく、ざらついた灰褐色です。

 

 

今の時期にはオオムラサキの幼虫を探すのも楽しいのですが、そんな場所を見つける事は難しいですね。

 

因みにオオムラサキの幼虫の天使の翅のような突起は4か所、ゴマダラチョウは3か所です。

エノキの根元あたりの枯葉を探してみて?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年1月29日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドングリの樹の葉っぱ。」です。

次のブログ記事は「ヤドリギ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト