イヌザンショウ

| コメント(0)

昨日は風こそ冷たかったですが、、日差しは柔らかで穏やかでした。

本日は打って変わって冷たい雨が降り続いて、いつ止むの?を思わせます。

 

 

さて本日は昨年ミヤマカラスアゲハ、シンジュサンの幼虫を発見したイヌザンショウです。

 

 

▼ イヌザンショウ  ミカン科。

高さ3m程度の落葉低木です。

よく似たのにカラスザンショウがありますが、こちらは樹高15mにもなる落葉高木です。

もう一つ似たのにサンショウがあります。

この樹は落葉低木なので間違いやすいですが、棘がイヌザンショウは互生ですが、サンショウは対生です。

 

 

091005 (6)b.JPG

 

 

 

091005 (2)b.JPG

 

 

 

葉っぱはあまり長くなく長楕円形です。

カラスザンショウの葉っぱは先端が尖っていて細長く小さいながら鋸歯があります。

サンショウの葉っぱは楕円形で葉の表面にはいぼ状の突起がついています。

 

 

091005 (10)b.JPG

葉の表側です。

 

 

 

091005 (7)b.JPG

 

 

 

葉裏です。

 

 

091005 (8)b.JPG

 

 

 

葉っぱには独特の匂いがあり、近づくと風にのった臭いが鼻をつきます。

 

 

091005 (5)b.JPG

 

 

 

枝や主幹には鋭い棘が互生して生えています。

 

 

091005 (13)b.JPG

 

 

 

おっちゃんの定点観測の樹で、特に秋口は関心が深くなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年1月31日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤドリギ」です。

次のブログ記事は「こうぞ、やまぐわ、かじのき。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト