ギシギシとスイバ。

| コメント(2)

ギシギシとスイバはどちらもタデ科の多年草です。

ギシギシもエゾノギシギシ、アレチギシギシと3種があります。

スイバもヒメスイバがありますが、葉っぱが細いので判りやすいですね。

 

 

ギシギシにつく幼虫はコガタルリハムシ、ハグロハバチなどが代表かな?

スイバにはやはりベニシジミが代表格でしょう。

 

 

▼ ギシギシ

高さ1メートルにもなり、葉っぱは長楕円形で蜜に集まって生えます。

6~7月頃に花穂が伸び賑やかな花を咲かせます。

賑やかと言っても花の色は淡い緑色でそれほど目立った存在ではないですが、多くの小花をいっぱいつけるので判りやすいです。

 

 

 

070226 016b.jpg

 

 

 

 

071030 010b.jpg

 

 

 

 

070226 018b.jpg

 

 

 

 

秋口に撮影をした為、花穂がないのが残念です。

 

 

 

071108 013b.jpg

 

 

 

 

ギシギシとスイバの葉っぱには大きな違いがあります。

  ↑ ギシギシです。

  ↓ スイバです。

 

 

 

▼ スイバ (スカンポ)

スイバはギシギシよりもやや小さく葉っぱはロゼット状に生えています。

葉っぱはご覧のように矢じり状です。

5~6月頃に茎が出てその上のほうにくっつくように赤色の小さな花をつけます。

 

 

 

 

071106 001b.jpg

 

 

 

 

スイバの葉っぱには葉柄近くには矢じり状に尖った突起があります。

ギシギシは丸く収まっていますので決め手となります。

 

 

 

 

071224 008b.jpg

 

 

 

 

070226 030b.jpg

 

 

 

 

071208 050b.jpg

 

 

 

あ~~、春が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)

すてきな情報 ありがとうございます

neranaiさん、こんにちは。
お役に立てたようで嬉しいです。

春が待ち遠しいですね。

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年2月 5日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマノイモとオニドコロ。」です。

次のブログ記事は「ごみむしだまし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト