ヒゲナガハナノミ

| コメント(0)

今日の画像は2008年6月に撮影をしたもので2度目の掲載となります。

でも、はじめの掲載時は同定が出来てなく、皆様にお教えを乞う形でした。

今の時期は判らない虫の同定を自分なりにやっていますが、ようやくそれらしき虫に突き当たったと言う訳です。

 

虫って奥深い!

 

 

ハナノミって付く虫も数種いるようですが、それぞれ全く違った種である事が判ったのが収穫でした。

知らなかった!!。

ハナノミの中にいろいろと分類されていると思っていたのです。  とほほほ。

めったに見る事がない図鑑のページを読んでいて気が付いたのであります。

そこで見つけたのが以下の虫です。

 

 

▼ ヒゲナガハナノミ  ナガハナノミ科。

体長は5~6mmと小さくて甲虫らしい姿をしています。

ハナノミ科の甲虫は特殊な形をしているので同定もしやすいかも知れません?

 

ナガハナノミ科の成虫は山地などの流れの近くにいる事が多いそうです。

又、幼虫は水生で渓流の瀬で生息していますが、判らない事も多いとか。

 

 

 

080610 063b.jpg

 

 

 

ナガハナノミ科はハナノミ科に近いと思ってしまいますが、むしろカブト虫に近いそうです。

同定って本当に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年2月18日 14:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメムシの幼虫。」です。

次のブログ記事は「ネタ切れ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト