花芽が見られました。

| コメント(0)

すっきりとしない天候が続きます。

薄日が差しだしたので、(こんなのを薄日と言うのかな?)久しぶりにフィールドへ出かけてみました。

しばらくすると小雨が落ちて来ます。 

 

 

ベニシジミの姿が見れるかと楽しみでしたが、まだのようです。

虫と言えば、

目の高さぐらいをカゲロウと思われるのが一直線にスーと飛んで消え、

ビロウドツリアブが地面を這うように飛び、枯葉の間からナナホシテントウの姿が見えます。

 

 

この雨がやむ頃には虫たちが出てくる気配がします?

そうです、午後2時半又雨が降り出したのです。

明日は一日雨模様! 日曜日には大丈夫かな?

 

 

木々からは、まだ少ないものの新芽が吹き出していました。

 

 

▼ ウワズミザクラの花芽が膨らんでいます。

 

 

100401b.JPG

 

 

近所にある玉川堤では桜の花が8分咲きぐらいになっているのも見られます。

雨にもかかわらず、カメラマンたちが競って三脚を立てていました。

 

 

▼ クロモジの花芽が恥ずかしそうに頭を垂れて咲き始めています。

 

 

100401 (2)b.JPG

 

 

 

この雨、枯れた山野には欠かせないから仕方がない? そうです新緑を楽しみに待ちましょう。

この暖かな雨は、もうすぐを約束してくれているようです。

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年4月 1日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤシャブシの新芽。」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト