ヨコバイとツノゼミ。

| コメント(2)

ヒメジョオンだのイタドリだのが生えている草原に行くと、ヨコバイなどをよく見かけます。

 

今日は綺麗なのと変な奴と、何やってんの? と言う画像です?

 

 

 

▼ キスジカンムリヨコバイ  ヨコバイ科。

大きさは目測で6~7mm位、色模様が美しいヨコバイです。

 

 

 

100611 (69)b.JPG

 

 

 

 

 

100611 (59)b.JPG

 

 

 

ヒメジョオンの茎にいました。

その筈です、キク科の害虫とされています。  まさに汁を吸っている最チュウ!

 

 

 

▼ ブチミャクヨコバイ の幼虫  ヨコバイ科。

成虫は普通のヨコバイですが、個体数は少ないそうです。

幼虫は面白い姿をしています。

 

 

 

100616 (23)b.JPG

 

 

 

少しピントが甘かったです。

左側が頭部、触角が映っていない、残念。 目も大きくて可愛いんだけどね。

大きさはね、7mm位あったかな。

 

 

 

▼ オビツノマルツノゼミ  ツノゼミ科。

大きさは6mm位なんだけど、何かおかしい?

よく見ると、横になって就寝中?

 

 

 

100617 (65)b.JPG

 

 

 

おっちゃんに驚いて死んだフリをしているん?

 

 

 

100617 (79)b.JPG

 

 

 

 

この後、手にのせてみたけれど動く気配なし?

見ると、第一脚が欠損しています、 誰かに襲われたのでしょうか。

 

 

 

 

コメント(2)

キスジカンムリヨコバイの画像を見て安心しました。
裏山でこれと同じ虫を撮ったのですが、
名前が分からずいろいろ検索していました。
他の画像のキスジカンムリヨコバイは、背中の線だけが黄色で両脇は白く、また頭はほとんど黒くて、このようにきれいな黄色がありませんでした。ほっとしています。

S-Birdさん、ようこそいらしゃいました。

虫検索で、判った時は本当にうれしいですよね。
だけど、キスジカンムリヨコバイ、本当かな?

その程度のブログです?
同定などには少なからず、使わないように・・・・?

S-Birdさんのブログを拝見いたしました。
日常の楽しさが伝わってきます。

これからも宜しくお願い致します。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年6月19日 12:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョウカイボンの仲間。」です。

次のブログ記事は「蛾の幼虫ですけんね!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト