モリアオガエルの卵のう。

| コメント(0)

6月20日にモリアオガエルの卵のうを見つけたぬ旨の記事を書きました。

今日はその大凡だけを書きます。

 

この周辺の水辺では10日ぐらい早く卵のうが確認されているんです。

なので、もうダメかとお諦めかけていたのですが、数は少ないのですがようやく見る事が出来ました。

 

 

 

100621 (4)b.JPG

 

 

 

この周辺の樹が伐採されて、卵のうを吊るす場所が少なくなっています。

それで工夫をしたのでしょう、ササの茎全体を垂れ下がるように卵のうはぶら下がっています。

 

 

 

100621b.JPG

 

 

 

 

100621 (3)b.JPG

 

 

 

 

出来たてはこんなに白く泡立っていますが、時間が経つにつれ茶色っぽくなっていきます。

下の水溜りまでの距離は6m位はあるでしょう。

 

 

 

100621 (5)b.JPG

 

 

 

 

昨年の実績を調べてみると、産卵があったのは6月中旬で今年はやや遅いようです。

そして、7月初め頃にタマちゃんが産まれたようです。

一週間から10日前後ぐらい後が楽しみです。

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年6月23日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アオオニグモ」です。

次のブログ記事は「アワフキとヨコバイとハゴロモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト