最近のと、ちょっと古いのと、

| コメント(6)

昨日、カワトビケラらしいのを見つけたのですが、よく判らない。

 

 

 

▼ ヒゲナガカワトビケラ の一種かな?

 

 

 

100609 (37)b.JPG

6月初旬の撮影です。

 

 

 

別個体の画像は7月31日の撮影でした。

100731 (43)b.JPG

 

 

同一にも見えるけど、違っても見えます。

大きさはどちらも10mm位だったかな? もう少しあったような記憶も!

ま~、同定なんてできっこないと思って、ええ加減な情報になりました。

 

 

 

▼ オオヤマカワゲラ  

 

 

 

100521 (125)b.JPG

 

 

 

 

100521 (126)b.JPG

 

5月末の撮影です。

 

 

▼ フタツメカワゲラ の一種。

 

 

 

100512 (25)b.JPG

 

 

 

 

100512 (29)b.JPG

 

5月中旬の撮影でした。

 

 

 

 

 

 

コメント(6)

フタツメカワゲラ綺麗ですね
カワゲラってよく渓流つりで幼虫を餌にしませんか?
若い頃山登りで教えてもらった記憶あります
あとセッケイカワゲラも、ちょっとハサミムシ的だけど・・
おっちゃんの写真は緑のバックをうまくぼかしてるんですね
私はまずピントを合わせることで精一杯だな
顔がみんな憎めなくてかわいいですよね
ところでカゲロウってのもこの一種ですか? 
トビケラ、カワゲラ、カゲロウって感じで・・

Φマンさん、おはよう。
渓流釣りの人達はオオヤマカワゲラの幼虫をチョロムシと呼んでヤマメやアマゴなどの釣りには欠かせない存在だそうです。

トビケラ、カワゲラの幼虫は水の中で成長しますが、カゲロウは陸生です。
ウドンゲってご存知だと思いますが、これはクサカゲロウの卵です。
又、ウスバカゲロウの幼虫はアリ地獄として有名?です。
と・言う事で全く違った種です。

あ~チョロムシ聞いたことあります
なるほど生態の違いですね
うどんげって優曇華?植物では?まぼろしの・・仏教のですよね

Φマンさん、おはよう。
うどんげの花ってご存知じゃないですか?
クサカゲロウの卵なんですが、滅多な事で見る事が出来ない為か仏教の花にたとえられたのでしょう。
昔は家などを開け放している事が多かったせいか、蛍光灯などにも産みつけられている事がありました。
その頃、産みつけられた蛍光灯などを神社へ持ち込んで厄除けなどを頼んだそうです。
あまり詳しくは知りませんが、そんな事を思い出しました。

おっちゃん、おはようです^^
蛍光灯と聞いて記憶が蘇りました
白くって透明でぽやぽやしてて固まって生えてて・・なんていったらいいかな~おたまの頭を上にしたような・・そんなもの?
だったかしらん あれ?ですか 当たり?はずれ?
ありました、けど最近滅多に見ないですね、というか何十年と見てません

Φマンさん、そうです。
最近は窓などを開け放しているお家が少ないからでしょうね。
昔は網戸さえなかった時代、灯火に飛んでくる習性があるから当然のように家の中へ!
そして灯火の元で産卵? (それが忌み嫌われたのでしょう)

里山などで気を付けていれば見る事が出来ます。
自分はクモ巣に出来ているのを見た事があります。
どこでもいいんですね?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年8月 1日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマシロオニグモ」です。

次のブログ記事は「ヤミイロカニグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト