クモを狩るハチ。

| コメント(3)

ベッコウバチ(クモバチ)類はクモを狩るハチです。

日本には100種ぐらいいるそうです。

 

種によって狩るクモの種類も違うそうです。

特徴は獲物であるクモが運びやすい、長い脚です。

 

 

 

▼ オオシロフベッコウ (オオシロフクモバチ)  ベッコウバチ科。

体長は15mm位かな。

サツマノミダマシを狩っている場面を目撃した事があります。

 

 

 

100903a (28)b.JPG

 

 

 

 

100903a (27)b.JPG

 

 

 

止まっている場所は地表近くに這うように生えるオオニシキソウです。

ハナグモやサツマミノダマシなどやや小型のクモを探しているんだと思います。

 

 

 

▼ オオモンクロベッコウ (オオモンクロクモバチ)  バッコウバチ科。

このハチは大きくて25mm位あります。

その分狩りをするクモも大きくて ハシリグモの類を主としているようです。

 

 

 

100814 (63)b.JPG

 

 

 

 

100814 (64)b.JPG

かいかいかい、かゆいのー。

 

 

 

100814 (59)b.JPG

 

 

 

 

▼ ベッコウバチ (ベッコウクモバチ)  ベッコウバチ科。

ベッコウバチの仲間では大きい方だと思います。

体長は30mm近くあると思います。

狩りをするクモはオニグモ類で大型のクモです。

 

 

 

 

100806 (4)b.JPG

 

 

 

 

ベッコウバチが狩りをするのは幼虫の餌とする為です。

狩りをしたクモに麻酔をかけ、(お尻にある針で刺す)巣に運び卵を産みつけます。

クモが仮死状態で生きている間に幼虫となり食べつくすのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(3)

おっちゃ~~ん!ハチのとこでゴメンね、ハチは最近多いよね
ところで今日、家出子?わからん子、撮っちゃったの、あ、アドレスわすれてきちゃった、ぼけΦマン
おっちゃん一度見に来てくれる?

おはよ、おっちゃん
きのうはありあとう 
おっちゃんのところにものっていたね、今度はあわててカキコしないでおっちゃん図鑑を参考にするね
でも、昨日は、蜂さん蜂もどきさんたっくさんいたよね
春より秋にこんなにでてきて・・って感じでした
もしや冬篭りの準備?
ところで、近く、「なんじゃこれ2」を出す予定、今度は形になっていてもまたまた何なのかワカラナイノデス
では~

あ、クモって蜘蛛?熊かと思った

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年9月10日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しじみちょう」です。

次のブログ記事は「タテハチョウの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト