マツモムシ

| コメント(0)

今日は朝から気温が高く、しかも湿度も半端ではありません。

フィールドからはそそくさと引き上げてきました。

 

仕方なしに画像の整理を始めたのですが、

その中で珍しく扱った事がない画像を発見したのであります。

 

その画像は雨が多かった6月末のものです。

今日のタイトルは2編に分かれました。

 

 

 

マツモムシ  カメムシ目 マツモムシ科。

体長は13mm位で変な奴なんです。

子供の頃、こ奴を捕まえてきて水槽に入れておくと、あくる日には必ずいなくなるのが不思議でした。

何の事はない、翅があり飛ぶ事が出来るのです。

 

普段はお腹を上にさらして水面を泳ぐのですが、後脚が水面をかくのに都合よく出来ていて上手に泳ぎます。

この様な奴ですが、結構獰猛で小魚やオタマジャクシなど捕えて体液を吸うのです。

手で掴まえるとチクッとかなり痛いです。

 

 

 

100627 1 (15)b.JPG

 

 

 

身体のわりには泳ぐ為の脚は長いです、これだと素早く行動に移せるでしょうね。

腹を上にするのは、落ちてくる小昆虫を素早く捕える為とも考えられます。

そして目ん玉は水中へ!

昔はどこにでも見られたのですが、最近は見ないですね。

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年9月12日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミヤマオビオオキノコムシ」です。

次のブログ記事は「ハイイロチョッキリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト