クロアナバチ

| コメント(0)

クロアナバチの巣作りが見られました。

今の時期、草原など明るく砂地が見えている場所で見る事が出来ます。

白い土が盛り上がって片方には穴が空いていればクロアナバチの巣作りの最中です。

白い土と言うのは地中に巣を作る為、掘り起こした土なのです。

 

 

 

100807 (19)b.JPG

 

 

 

穴から外をうかがっています。

そして出て来ましたよ。

 

 

 

100806 (30)b.JPG

 

 

 

幼虫の餌であるバッタ類はまだ運ばれていないようで、まだ穴の整備中なのかな?

そして・・・・。

 

 

 

100807 (9)b.JPG

 

 

 

獲物を運びやすくする為に道の整備をしています。

 

 

 

100807 (11)b.JPG

 

 

 

巣穴に向けて真ん中を低くまっすぐに伸びているのが判っていただけますか?

道の両サイドは土手になってますね。

 

 

 

100810 (3)b.JPG

 

 

 

小さな砂粒を数個づつ巣穴から運び出している様子です。

砂粒を咥えているのが見えますか。

 

 

 

100810 (7)b.JPG

 

 

 

得意の正面顔。

巣作りが一段落すると獲物を探しに出かけます。 (幼虫の獲物はツユムシなどバッタ類です。)

この巣穴には幾部屋(横穴)にも分かれていて産卵が終わり巣作りが完成するには数日間か10日も掛る事があります。

一部屋に入れるツユムシなどは数匹だそうですから、大変な作業ですね。

数日間観察をしていましたが、獲物を運び入れる瞬間には出会う事が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年9月14日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツツゾウムシ」です。

次のブログ記事は「ジャノメチョウの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト