カメムシの幼虫。

| コメント(2)

今日は一週間ぶりの場所へ行ってきました。

すると、ずいぶん雰囲気が変わっています、何かが違います。

その場所は渓流沿いですが、木々が綺麗に伐採され見通しが良くなっていたのですが?

 

判りました、長らく雨がなかったせいで草木が低いままだったのが、この雨でアカメガシワの幼木が何と背丈以上まで伸びていたんです。

雨を待ち望んでいた幼木がぐんぐんと伸びて風景まで変えていたんです。

 

柔らかい新芽は茎の部分までナイフで切り取ったように無くなっているのもあります。

誰かが食べたのでしょう。

ツマグロオオヨコバイやツマグロスケバ、ガの幼虫など沢山の虫が集まって来ているようでした。

 

フィールドでは様々な虫たちの幼虫が多く見られました。

誰なのか判らないのが多くて・・・・・・。

 

 

 

▼ シロヘリカメムシ の幼虫。

 

 

 

100710 (134)b.JPG

 

 

 

▼ チャバネアオカメムシ の幼虫。

 

 

 

100918a (24)b.JPG

 

 

 

 

100918a (28)b.JPG

 

 

 

▼ ヒメジュウジナガカメムシ の幼虫。

 

 

 

100920a (22)b.JPG

 

 

 

 

100925a (43)b.JPG

 

 

 

この間、おっちゃんをえらい目にあわせたのは こ奴かな?

 

 

 

 

 

 

コメント(2)

おっちゃん、こんばんは!
ガガイモの実に群がるヒメジュウジナガカメムシの大群を見たよー。
群がると言うか湧いてるって感じやったけどねぇ。
大人も子供も。
ちょっと越冬するには早いと思うんやけどね。

あすちーさん、こんばんは。
このカメムシの幼虫、気持ち悪いぐらいの集団で葉っぱにくっついていますよね。
数日経っても同じ場所にいるんやけど、何を食ってるのか判らんけど大きくなってるんです?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2010年9月26日 14:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かまきり。」です。

次のブログ記事は「ドロバチの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト