2011年1月アーカイブ

一昨日と昨夜は特別寒かったです。

自分が住む地方は京都府の南部、木津川右岸から東へすぐの場所です。

地形の関係なのか降雨や降雪が少ない場所なのです。

然しながら、風通りがいいのか強いのか、冷え込みは激しくすぐに凍りついてしまいます。

昼間でもジョウロに入れた水が凍りついています。

 

間もなく節分、立春を迎えれば少しはましになるんかな。

早く、三寒四温だなんて言いたい気分です。

 

 

さて、本日は コアシダカグモ です。

このクモ、あまり見る機会は少ないです。

見た時は、何故か壊れた重機が置いてある如く身体のどこかが傾いて止まっています。

この格好はアシダカグモも一緒ですね。

 

 

 

100820 (89)b.JPG

 

 

 

この写真は昨年の8月末ごろの撮影です。

 

 

 

以前に撮りためた画像から「自家用虫図鑑」の作成を始めたのですが、作業が大変です。

 

とりあえず、チョウ目から始めてチョウ類とガ類の画像選択を行い各ファイルに分けただけ。

まだまだ、科の分類まで至っていません。

始めたのはいいけれど、先が思いやられます!

 

 

本日は、とりあえずクモ画像から拾ってきた奴を!

 

 

 

100904a (7)b.JPG

 

 

 

 

100915a (83)b.JPG

 

 

 

いずれも昨年の9月に撮影をしたもので、別個体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

何なんですか! あまり見つめないで。。。。

 

 

 

100911a (12)b.JPG

 

 

 

 

びっくりしたなー、もう!

 

 

 

 

いよいよ、画像が少なくなってきました。

よって、まだ日の目を見ていない画像の掲載をする事に致します。

ま・厳密にいえば、この冬の画像はすべてリアルタイムのものではないですけどね!

 

 

本日の キララシロカネグモ は8月に撮影をしたものです。

アシナガグモの仲間で腹部が美しいクモです。

 

 

 

100802 (8)b.JPG

 

 

 

 

100802b.JPG

 

 

 

 

 

謎の虫の続きになります。

2年ほど前に写した古い画像で申し訳ありませんが、ご容赦を下さい。

 

この装甲車の様な虫を見つけたのはいいのですが、さっぱり判らず「むし探検広場」の園長さんに調べて頂きました。

良く判らないとのお答えでしたが、ゴキブリの幼虫ではないかと?

そう言えばそのような姿ではあります。

 

 

とりあえず、見て下さい。

 

 

 

090601 009b.JPG

 

 

 

かくかくと鉄板に被われたような体つき、虫のロボットを想像しました。

害虫としてのゴキブリと違っているのは確かです。

図鑑などを調べてみると、野外に住むゴキブリに サツマゴキブリ がいますが、これに比較的似ているような気もします。

然し、生息域が違っていて、我がフィールドにはいる筈もなく・・・・・。

 

ガンダムにでも出て来そうなこの虫、もう一度出会いたいものです。

 

 

 

 

謎の物体!

| コメント(6)

写真の整理をしているんですが、変な奴が残っていたので掲載をします。

この写真は昨年の5月中旬に撮ったものです。

 

さて皆様はどのような判断をなされるのでしょうか。

 

写真を撮った時は植物の種が風などで運ばれ葉っぱにくっついているのかと、あまり気にもしていなかったのです。

そんな事で取りあえずカメラに収めました。

処が現像をしてみると牙らしきものが見え、その牙の前あたりには脚の様なものまで確認できます。

 

 

 

 

100517 (85)b.JPG

 

 

 

何とも奇妙でしょ?

ウンカでも無さそうだし、キジラミ? ダニの仲間かな?

背が割れているようにも見え、翅があるのかな。

白い髯の様なのがあるのは、ダニの仲間にはいるようですが・・・・・。

はっきりと覚えていないのですが、ダニにしては大きかったように記憶をしています。

 

こんな事ならもう少ししっかりと写しておけばよかったと悔やんでいます。

 

 

 

 

本日は画像のみです。

 

 

 

101013a (40)b.JPG

 

 

 

 

101007a (7)b.JPG

 

 

 

 

長らくフィールドへは出かけていないの。

週明けにでも行ってみようかな。

 

 

 

昨日の相撲見られましたか。

白鵬についに土がつきました。

残念と言う事も言えますが、面白い相撲を見せてくれた稀勢の里には拍手を送りたいですね。

白鵬もいい訳もせずに、はっきりと負けを認めるなんて良い相撲取です。

 

 

さて、本日の「虫の顔」は ツチイナゴ です。

3度目の登場ですが、今までとは違った表情で!

 

 

 

100926a (21)b.JPG

 

 

 

 

100926a (27)b.JPG

 

 

 

 

100927a (8)b.JPG

 

 

 

どこが違うとのと言われても!

ブログ延命策! 在庫画像がない。 でも、オリジナルですよ。

 

 

 

 

 

今日はピクチャーの整理をしていて頭がボ~ヤンとしてしまい、コメントをしようにも何も浮かんでこない!

と・言う事で遊んだ画像を貼るだけになります。

 

 

 

101007b (2)b.JPG

 

 

 

しばらくこの様な日が続きそうです。

 

 

 

今日は雲があるものの青い空が広がっています。

でも、気温は上がらず、風が寒さを一層強くさせます。

 

さて、本日の「虫の顔」は この寒空に トンボ もないやろと言われてしまいそうですが!

ナツアカネ です。

 

 

 

100829a (19)b.JPG

 

 

 

こんなに たらこくちびる やったかな?

さざえさんに出てくる あなごさん みたいやね。

 

 

 

 

青空を久しく見ないなー!

一時日差しが見えたかと思っても、すぐ寒空に戻ります。

2月いっぱいは仕方ないか。

 

 

本日の「虫の顔」は マガリケムシヒキ で、2度目の登場です。

上から撮った写真とは全く違って見えます。 別もんですよ。

 

 

 

100927a (4)b.JPG

 

 

 

驚いたのかな?身体が引けて傾いています?

でも、愛嬌があるでしょ。

 

 

 

 

長年ため込んだ画像をCDなどに焼き、ピクチャの中を空っぽにしてやろうと作業を始めたのですが、

結構な時間がかかりそうでめげています。

 

要らない画像を捨てる作業だけでもかなりの時間がかかります。

一つは、目ごとの図鑑を作るのが目的でもあるんですが・・・・・。

あくまでも自分用ですよ。 間違っていればえらいこってす!

 

 

さて本日の「虫の顔」は ツツゾウムシ です。

昨年に初めて出会ったゾウムシでした。

 

 

 

100822a (82)b.JPG

 

 

 

やっぱりボケてる!

 

 

 

いや~、寒いですね。

寒がりの上に暑がりと来ているから、どうしようもないです。

その癖に普段は四季がはっきりとしないとダメだとか言ってるんですけどね!

 

 

本日の「虫の顔」は9月に撮影をした アカサシガメ です。

いつもの如く、ピントの定まらない写真ですがご辛抱を!

 

 

 

100909a (79)b.JPG

 

 

 

 

100909a (77)b.JPG

 

 

 

下手な写真で思い出しましたが、良いカメラがどんどん出て来ますね。

小さくて軽量、その上に性能もよくなり安価になって、目移りします。

プロではないですから、そう何台もカメラが必要ではないのですが欲しくなるのだからしようがない。

 

一度見たいと思うのは、

オリンパス E-PL2 マイクロコンバーターとマクロアームライト です。

今までにない斬新な設計かと思います?

ただ、他を知らないだけかもしれませんけれど!

 

 

 

 

 

昨夜7時ごろだったか、帰宅のため車にのったら外気温が2℃! 寒い筈です。

風もあり冷たいから、体感温度はかなり低いです。

今朝、ガレージ前が鳥の糞で汚れていたので水洗いをしたら、たちまち凍りついていました。

朝に水を触る事などやらない方が正しいですね。

 

 

さて、本日の「虫の顔」は10月に撮った ヤマクダマキモドキ です。

以前にサトクダマキモドキを掲載しましたが、違いは脚の色だそうです。

サトは緑色でヤマは薄い茶色でアクセントを出していますよ?

 

 

 

101001a (3)b.JPG

 

 

 

 

101022a (39)b.JPG

 

 

 

でも、顔は同じ。

何だか、驚いたような顔つきまで一緒です。

 

 

 

 

 

 

寒さが厳しいですね。

我が住む町は地形の関係なのか、周りから比べると雨などが少ないような気がします。

そんな我が町に今日は雪が舞っています。

風も冷たくて頬がしびれて来そうです。

 

 

本日の「虫の顔」は9月に撮った シラホシカメムシ です。

 

 

 

100905a (71)b.JPG

 

 

 

 

100905a (66)b.JPG

 

 

 

上から見ていると・・・・カメムシ としか感じませんが、正面から見ると害虫として扱われる事が判ります。

しっかりと口吻を伸ばして植物の汁を吸っています。

 

 

 

 

 

 

この写真を撮るのには苦労をしました。

 

あまり動かずに止まっているのですが、何故か茎の方を向いていたり、カメラとは逆光であったり、せっかくマトモニ撮れそうな雰囲気の時は風が強くてボケボケに!

沢山撮った記憶があるのですが、残っているのはこの1枚だけ。

 

 

 

 

100915a (120)b.JPG

 

 

 

もう少し絞り込まなければダメですね。

中腰での撮影はキツカッター! 終いには身体がゆらゆらと動くもんだから、足までぶるぶる。

やっぱり三脚がいりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の「虫の顔」は 9月の初めごろより、終盤にかけて撮ったもので体色の変化が見られます。

もちろん全て別個体なのであります。

 

 

 

100907a (50)b.JPG

 

 

 

 

100914a (12)b.JPG

 

 

 

 

100920a (26)b.JPG

 

 

 

 

100918a (12)b.JPG

 

 

 

おとなになってもひょうきんな顔に変わりはないですね。

 

バッタを撮り始めたのは、このカテゴリーである「虫の顔」を始めてからなんです。

それまでは殆どと言ってよいほど扱っていませんでした。

特別理由があった訳ではなかったのですがね。

今季は友達になれそうです?

 

 

 

 

本日の「虫の顔」は 9月に撮影をしました コガタスズメバチ です。

 

スズメバチ類の行動はいつ見ても感動を受けます?

 

 

 

 

100903a (26)b.JPG

 

 

 

9月の初めごろでしたが、近づくおっちゃんを威嚇しています。

良い顔してますよね。

 

 

以前にも掲載をしましたが、この画像はオリジナルですよ。

 

 

 

 

 

皆様におかれましては良いお正月を過ごされたことと存じます。

自分は何だか忙しい日々でした。

 

今日が初ブログ更新で「虫の顔」からの始まりです。

今年も楽しいコメントを沢山お寄せ下さいね、お待ちしております。

 

 

 

 

100902a (87)b.JPG

 

 

 

 

100902a (95)b.JPG

 

 

 

 

年末より未だカメラを持ち出しておりません。

早く暖かにならんかな~!

 

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト