おおつのとんぼ。

| コメント(6)

早々と夏本番ですね。

フィールドでも朝8時を過ぎると厳しいです。

 

今日は自分としても初めての オオツノトンボ を発見しました。

トンボと名がつきますが、トンボとは縁遠くウスバカゲロウに近い昆虫です。

見た瞬間は ツノトンボ だと思っていたのですが、よくよく見ると違っていたのであります。

 

 

 

110708a (19)b.JPG

 

 

 

 

110708a (5)b.JPG

 

 

 

 

110708a (22)b.JPG

 

 

図鑑で見る限り、個体数は少ないらしいです。

触角の先が何かをくっつけたような面白い形をしていますね。

 

この個体だけかもしれないですが、カメラを近づけても逃げるそぶりはなく落ち着いて撮る事が出来ました。

 

 

コメント(6)

オオツノトンボ 珍しいトンボに出会えてよかったですね。
こんな日は売れ4しいでしょうね。
日本の角が個性的、止まり方も変わっていますね。

おっチャンさんはフィールドにお出かけは早いですね。

みずりんさん、こんばんは。
ツノトンボはトンボの仲間ではないですよ!

おもしろい触角ですね。遠目にはチョウみたい。
ウスバカゲロウに近いとのことで、
これの幼虫ってどんな姿なんだろうと、気になったので調べたら、
確かに大きなアゴ!が、アリジゴクとそっくりでした。
成虫も肉食するのかしらん? しないかな。。。

たけさん、おはよう。
幼虫も成虫も肉食らしいです。
口元をしっかりと写しておけばよかったですね。
う~ん、毛むくじゃらなので生体で写すのは難しいでしょう。

今朝我が家のゴーやのグリーンカーテンの葉にもとまっていました。
初めて見たのでトンボが変異したのかと思いました。写真を撮りましたが身動きせず夜行性との事で逃げないだろうと思い暫く目を放した隙に居なくなりました。捕まえておけばと思っています。

とよちゃんさん、ようこそいらしゃいました。

とよちゃんさんのご近所の里山風景がが膨らんできます。
多分、美しい山水が流れ込む場所に近いのかと?

オオツノトンボは何とも愛嬌のある姿をしているので、是非次回はリベンジを!

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2011年7月 9日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤママユ、その後。」です。

次のブログ記事は「ジョロウグモの幼体。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト