コガネグモの仲間。

| コメント(2)

今日は曇り空で蒸し暑さが厳しいです。

降るのか降らないのか?どっちやろね。

 

フィールドでは陽射しがない分、過ごしやすい筈なんだけど、何だかやる気が起きなくて?

夏バテ気味なんだろうナ。

早い目に引き上げて来ました。

 

今日のコガネグモの類ですが、よく似ていますよ。

ジッと目を凝らすと、目が変になりそうです。

 

 

▼ コガタコガネグモ

 

 

110808a (45)b.JPG

 

 

 

 

110808a (46)b.JPG

 

 

 

▼ コガネグモ

 

 

110806a (54)b.JPG

 

この種は大きかったです、20mmはゆうに超えていたと記憶してます。

 

 

 

▼ チュウガタコガネグモ

 

 

110704a (55)b.JPG

 

コガネグモよりはかなり小さく、っと言っても20mm弱ぐらいかな。

 

 

 

▼ ナガコガネグモ

上の3種から比べると腹部の形状が細長くなります。

 

 

110727a (28)b.JPG

 

これは幼体かな?

 

 

110811a (37)b.JPG

 

 

大きなバッタを捕えたようです。

噛みつかれない様にかな? 頭部を捕帯でぐるぐる巻きにしはじめた処です。

動かれると作業がしにくいのか、脚なども縛っていますね。

 

 

 

 

コメント(2)

3枚目のコガネグモに出合ったことがありますよ~~

コガネグモの仲間の作る網ってジグザグになってる部分があるなぁと思うわんちゃんです。
何かメリットがあるんでしょうかねぇ??

わんちゃんさん、おはようございます。
ご無沙汰してます。
クモの巣ってのは、種によっていろいろな張り方があるみたいです。
中にでも愉快なのは、絹網と呼ばれるドーム型の巣は繊細で美しいです。
写真に撮る事は難しいですけどね。

わんちゃんさんが言う、ジグザグって、かくれおびの事かなー?
隠れ帯には謎がいっぱいで、いろいろな意見があるようです。
名前の様に敵から隠れられるようにとか?
網自体は風などに弱い為、スプリングの役を果たして強化させる為など様々な意見があるようです。
だけど、これだと言った結論は出ていないそうですよ。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2011年8月16日 12:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オニグモの仲間。」です。

次のブログ記事は「巣穴を掘るジガバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト