2011年11月アーカイブ

今日は暖かいです。

ブルゾンなどを着ていると、暑いぐらい!

公園の擬木の手すりに オジロアシナガゾウムシ を見ました。

お日さまで暖まった擬木に気がつくとはえらいもんですね。

カメラを持って出なかったので残念!

 

と・言う事で、今日の画像は10月中旬に撮影をしたものです。

 

 

111017a b.JPG

 

 

前脚と中足が異常に太いです、余程の事があっても掴まえたものから離れないぞ!

その姿からも力が入っている様子が判ります。

この姿を見て、はぎ取ってやろうなんて思う人はいない??

 

 

 

日だまりで、つかの間の日光浴を楽しんでいるかのようでした。

 

 

111109a (60)b.JPG

 

 

 

 

111109a (64)b.JPG

 

 

 

 

111109a (74)b.JPG

 

 

ろくな画像ではありません、すみません。

 

 

 

先週の金曜日、あまりにもお天気が良いので出かける事に。

久しぶりの府立植物園です。

紅葉が美しいとネットなどでも紹介されている為か、立派なカメラを持たれた方が大勢来ておられました。

カメラ好きのサークルの方でしょうか、30名位の団体にもなると、さしずめカメラの品評会の様子でした。

 

 

半木神社周辺の紅葉。

 

111125a (3)b.JPG

 

 

 

 

111125a (7)b.JPG

 

 

 

遠足

 

111125a (9)b.JPG

 

 

 

 

111125a (13)b.JPG

二人一組での記念撮影。

 

 

 

111125a (29)b.JPG

お弁当かな?

 

 

せっかく植物園に来たのだから、花の写真も。

 

111125a (17)b.JPG

コスモス。

 

 

 

111125a (20)b.JPG

この花びらの形は ダリアかな?

覚えていたつもりだけど忘れてしまったの。

 

 

111125a (25)b.JPG

噴水広場。

 

 

 

111125a (23)b.JPG

遠くに見える山は 比叡山 です。

 

 

 

帰路は北大路通りに出て鴨川沿いを歩きました。

 

111125a (33)b.JPG

北大路橋から上賀茂方面です。

 

帰路、東福寺にでも寄って帰ろうと思っていましたが、駅に着いたら人でイッパイ!

どこからこんなに多くの人たちが集まってくるのかと思われ程、混雑をしていました。

当然スルーです。

 

 

 

水景園。

| コメント(2)

学研都市にある けいはんな公園の水景園に行ってきました。

 

お金を払おうと思ったら、60歳以上の方は無料ですよって言われてしまった。

そうだよね、その年齢が即判るのだ!

入場料はとお聞きすると200円ですとのお答えでした。

得をしたのだけれど、何だかなー。

 

 

111124a (25)b.JPG

 

入ってすぐの高い橋の上からです。

 

 

111124a (29)b.JPG

 

この場所にはモミジがたくさん植えられていて、紅葉が真っ盛りでした。

ここでも、紅葉の葉っぱは縮れて葉焼けしたのを多く見ました。

 

 

111124a (32)b.JPG

 

この水景園は ぐるっと一回りできるようになっています。

場所によってはかなり急な坂道を登らなければならないです。

この場所からは先ほど写真を写した橋が見えます。

 

 

111124a (34)b.JPG

 

途中、か弱く飛んでいた アキアカネ、少し色もあせているような?

 

 

111124a (35)b.JPG

 

この人工物は何の為なのだろう?

自然に溶け込んでいるとは どう考えても見えない です。

 

 

 

 

狂い咲きなのかな?

今月の中頃、少し暖かい日が続いていたころにフィールドで見つけた小さな蕾、誰だろなー?

どうみても うぐいすかぐら の葉っぱと蕾なのであります。

咲くのは確か、4月から5月にかけての筈なのにね!

 

 

111114a (5)b.JPG

 

 

 

 

111114a (7)b.JPG

 

 

この冬枯れの木々が目立つ中で小さな蕾も葉っぱも頑張っていました。

その後が気になり、今日見に行ってきたのです。

ちゃんと、花びらが開いて強い風に揺られて寒そうでしたよ。

 

 

111124a (15)b.JPG

 

 

この花の戻り咲きと言うのか狂い咲きを見るのは初めてです。

咲いていた場所は南向きの林縁で日がよく当たる所でした。

モチツツジの花が今頃咲くのはよく見るんですけどね。

 

 

 

鶏鳴の滝。

| コメント(0)

宇治田原町で干し柿作りが始まったと聞き行ったのですが空振り!

自分が思っていたのは大量の吊るし柿の暖簾が見られると思ったのですが、違っていました。

 

仕方なく、甲賀市の信楽へ行く事に。

とちゅう紅葉なども見られました。

信楽のタヌキの里を通りこえて、伊賀の方向へ進むと「鶏鳴の滝」の看板があります。

あまり期待もせずに行ってみることしました。

予感が当たったのか、通行止めの看板が! まー、時間もあるし歩いていこう。

 

谷あいにあるせいか寒い(@_@。。  でも、雰囲気は良いです。

かなり水量の多い渓流伝いに両側から覆いかぶさるように木々が迫ってきます。

どれぐらい歩いただろうか、日差しが差し込む広場にでました。

 

 

111122a (95)b.JPG

 

中央下ほどに丸く見えるのは 信楽のタヌキがかぶっている笠です。

案内役をかっているようでした。

 

 

111122a (10)b.JPG

 

 

 

 

111122a (2)b.JPG

 

鶏鳴の滝はまだ上のようです。

 

 

111122a (42)b.JPG

 

その鶏鳴の滝にたどり着きました。

 

 

111122a (81)b.JPG

 

 

 

 

111122a (70)b.JPG

 

滝壺から巻きあがる水滴が日光に照らされて美しく光っていました。

これがイワイル イオン なの?

 

登り口からの途中、何方かが退治をされたのか スズメバチとその巣が散らばっていました。

 

 

111122a (14)b.JPG

 

 

スズメバチはまだ息があり、数頭がうごめいている状態です。

横には大きな巣の残骸も見られます。

もしも、巣の撤去がまだだとすれば、刺されていたかもしれないです。

おお~~、こわ!

 

訪れる人は少なく、女性の二人連れに数組出会っただけでした。

今の時代、男よりも女の方のほうが元気だもんね。

 

 

 

蛾の幼虫。

| コメント(2)

朝には陽が射して暖かくなりそうだったので期待をしていたのに。

午前中に用事をすませて出かけようと思っていたら、午後より寒空になって・・・・・・!

 

 

とりあえず、先月に撮った蛾の幼虫を掲載する事にしました。

 

▼ マンレイカギバガ の幼虫。

10月中旬に撮影をしたのですが、いくら調べても判明せずでした。

どうにも悔しくて、むし探検広場の園長さんにお世話になる事に。

お答えをいただいた名前は マンレイカギバ らしいと。

確認をしようとネット上の 「幼虫図鑑」で検索してみたりしましたが、出てこなかった!

この時の食べていた植物は カマツカ だったので確信を持ったと言う訳です。

 

 

111014a (8)b.JPG

 

 

 

 

111014a (16)b.JPG

 

 

細くて長い 尾状突起 が愛嬌ものです。

園長さん、その節は有難うございました。

 

 

▼ スカシカギバ の幼虫?

鳥糞に擬態しています、葉っぱにのっていれば鳥糞そのものだ!

 

 

111013a (26)b.JPG

 

 

 

 

111013a (28)b.JPG

 

 

歩いていた場所はホストと違った植物でした。

踊化の準備の為に移動途中だったのかな?

それとも、スカシカギバではないの?

 

 

 

 

雨は本降りです。

で・・もって先月下旬に撮った画像なのであります。

 

カマキリって意外と表情が豊かなんですね!

 

 

 

111020a (33)b.JPG

 

褐色型のハラビロ、カメラに驚いているようです?

 

 

 

111020a (43)b.JPG

 

即、猫パンチならぬカマキリパンチの構え。

 

 

 

111020a (44)b.JPG

 

ちょっと恥ずかしそうな雰囲気?

 

 

 

111022a (7)b.JPG

 

緑色型のハラビロカマキリです。

口元は獰猛そのものの雰囲気があります。

 

カマキリの眼と言うのは、人から見るといつも睨まれているように見えます。

それは複眼に理由があるそうです。

 

 

 

紅葉。

| コメント(0)

まだ早いかなと思いながらの紅葉見物でした。

場所はお茶の産地で 茶源郷 とも呼ばれている京都の和束町にある正法寺へ行ってきました。

ついた途端に目につくのは、まっ黄色に染まった巨大なイチョウの樹です。

あまりにも近くなのと、大きすぎるのでカメラには収まりません?

特別なレンズを持っていればよいのでしょうけれど! 自分は持っていないので指を咥えていました。

 

やはり紅葉はちょっと早いようです。

美しかった部分だけを掲載いたします。

 

 

111117a (3)b.JPG

 

 

 

 

111117a (7)b.JPG

 

 

 

 

111117a (9)b.JPG

 

 

 

 

111117a (10)b.JPG

 

 

 

 

111117a (11)b.JPG

 

 

モミジの樹は多くあるのですが、全体的に 歯焼け をしているようで葉っぱが汚く縮れていました。

     歯焼けではなく 葉焼けでした! すみません、とほほほ。

夏場の暑さが原因なんでしょうか、ちょっと残念な姿です。

 

自称カメラマンたちが自慢のカメラを持って楽しんでおられましたよ。

車のナンバーからの察する事が出来ますが、遠くからの方もおられるようでした。

帰路は三重県島ヶ原へ抜ける林道を走り、山並みを楽しんできました。

全体に紅葉は早かったようです。

 

 

 

こかまきり。

| コメント(0)

本日は夏に撮った画像になります。

 

 

 

110804a (7)b.JPG

 まだ幼体なのか、前脚に黒い紋がありません? 翅もまだ小さいようです。

 

 

 

110907a (18)b.JPG

 

 

こんな体色のがいましたよ!

 

 

 

枯葉色。

| コメント(0)

虫たちはほとんど姿を見せなくなってしまいました。

少し前に撮った ノシメトンボ も枯葉色をしていました。

 

 

111029a (71)b.JPG

 

 

 

 

111029a (74)b.JPG

 

 

 

 

111029a (76)b.JPG

 

 

日溜まりと言っても、寒さがあります。

寒さの為か動きが鈍く、カメラをかなり近づけたのですが逃げようとはしませんでした。

 

 

以下の画像は だれ?

 

 

110828a (47)b.JPG

 

 

ま・枯葉色と言う事で!

 

 

 

 

 

 

いよいよ晩秋に差し掛かりました。

ちょっと寒いです、このまま寒さが続くと来週あたりには素晴らしい紅葉が見られるでしょうね。

 

まだ、働いているのがいましたよ。

枯葉の中を緑の葉っぱが動いている?

よく見ると アリが獲物を運んでいる最中でした。

 

 

111114a (17)b.JPG

 

 

 

 

111114a (15)b.JPG

 

 

運んでいるのは ハラビロカマキリの翅 のようです。

野を超え山を越えて、いや枯葉を乗り越え大きな樹の枝を乗り越えて一生懸命です。

 

バッタは・・・・?、何だったか、物語を思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

こがねぐも。

| コメント(0)

11月も半ばになろうと言うのにコガネグモの幼体が目立っています。

やはり、暖かい日が続いたせいなのかな、数頭確認をしました。

 

 

111114a (10)b.JPG

 

 

 

▼ ゴマジロオニグモ かな?

先月下旬に撮影をしたものです。

 

 

111020a (28)b.JPG

 

バックが暗くて上手く写せなかったです。

 

今日の少し気温は緩め?時折りキチョウやツマグロが飛び交っていました。

 

 

 

 

冷たい雨が降っています。

この気温だと平年並みなのかな?

 

十数年前だと寒さの中、テントを持ってキャンプをしに行きました。

あの爽快さは忘れる事が出来ません。

満点の空にきら星がいっぱい、寒さの中の一杯は例えようもなく旨かった。

時を思い出し、出かけようかと話をすると一蹴されてしまいます・・・・とほほほ。

 

 

▼ ホソヘリカメムシの幼虫。

 

 

111019a (23)b.JPG

 

 

 

 

111019a (26)b.JPG

 

 

 

 

111019a (35)b.JPG

 

 

 

▼ ヒメジュウジナガカメムシの幼虫。

 

 

111025a (15)b.JPG

 

 

本格的な寒さが来る前に、近場でキャンプをしに行こうと企画中なるも実行できるかは体調次第。

はてさて如何なりますか!

 

 

 

 

寒さが増してきましたね。

部屋にいる時でも上っ張りが必要になってきました。

 

今日の画像は以前に掲載した果実が熟したのをアップします。

 

 

111108a (28)b.JPG

からすうり、子供の頃に からすのまくら 等と教わった記憶があります。

割ると 大黒様の形をした種がたくさん出て来ます。

 

 

 

111108a (44)b.JPG

ビナンカズラ (美男蔓)には言われがあるらしい。

サネカズラが本名?

その昔には茎を煮出し、樹液を整髪料として使ったそうです。

 

 

さて、皆様以下の画像の植物ですが、いくら調べても判りません!

ご存知でしたら、是非教えて下さい。

撮影をしたのは10月20日頃です。

 

ブリさんよりコメントを頂きました。

山菜でも有名な香り豊かな ウド だと教えて下さいました。

ブリさん、ありがとうございました。

名前が判らないと、いつまでも気持ちが残ってしまい辛いものです。

いやー、すっきりしました。

 

花と言うか果実と言ううのか、面白い被写体です。

線香花火のようです。

 

 

 

111019a (60)b.JPG

 

 

 

 

111019a (69)b.JPG

 

 

 

 

111020a (53)b.JPG

全体の姿はこんな感じでした。

 

 

111020a (52)b.JPG

 

 

木本なのか草本なのかも判らずです。

多分木本だとは思うのですが・・・・?

生えていた場所はフィールドへはいる途中で人家などは無い場所です。

すぐ近くには小川が流れています。

ただ、道端なので人が土などを捨てる事も考えられるので、園芸植物かもしれないのです。

判らないとすっきりとしない!

なんやろう?

 

 

 

 

今日は友人を誘って軽い山登りをしてきました。

午前中は陽射しもあり、歩いているとちょうど良い加減で秋を感じて歩く事が出来ました。

紅葉は木々によって違うものの、少しづつ増してきているようです。

午後をまわった頃より寒さが増してきたようです。

 

今日はその登山途中で出会った ツチハンミョウ です。

何ともアリを不格好にしたような変な奴です。

体長は25mm位ありました。

歩く姿はアリの様でもありますが、あまり早く歩くのは苦手な様子でした。

 

 

111109a (17)b.JPG

 

 

 

 

111109a (25)b.JPG

 

 

正面から撮りたくて、うっかり触る所でした。

その理由は むし探検広場 で読んだ事を思い出したのです。

体液に カンタジリン とか言う毒液があり、触るとかぶれたり痛みが出るとの事でした。

 

体形も変ですが、触角も変ですね? 途中にコブがありますよ。

眼は白いのかな?光って見えます。

あ~、やっぱり正面から撮っておけばよかった! 触らずとも撮れたかもです。

 

 

 

 

オナガグモ。

| コメント(2)

クモも見る機会が随分減りました。

今日、久しぶりにオナガグモを発見しましたので、又ダメだろうと思いながらもカメラを向けました。

下手なんですよねー! どうしても上手く撮る事が出来ないこのクモ。

22まで絞ったのだけれど、もっと絞り込まないといけないのかなー?

 

 

110810a (45)b.JPG

8月10日撮影。

 

 

 

111102a (2)b.JPG

11月2日撮影。

 

 

 

111108a (19)b.JPG

そして今日、11月8日撮影です。

 

体色がボケたような色なので(クモの責任にしてます?)余計にはっきりと映らない。

こんな被写体を写す場合は、リング等を使用して接写として扱わなければダメですね。

 

 

 

 

秋色。

| コメント(4)

気温の変化について行けず、体調が戻らないよ。

良くはなったんだけど、咳がゴホゴホとまだ出る。

めげずにフィールドへ行くものの収穫なし?

 

 

111025a (18)b.JPG

柿の葉。

 

 

 

 

111105a (12)b.JPG

 

 

 

 

111105a (14)b.JPG

やぶむらさき。

 

少し山の奥に入れば、木々が黄葉して美しくなりつつあります。

これだけ、暖かな秋だと見ごろなんて予想がつかないですね。

通年だと勤労感謝の日当たりが一番良いのですが、今年は多少なり遅れるのかな?

 

 

 

 

毎年の事ながら、10月を超える頃よりスズメバチの被害がありますね。

特に今年は暖かい日が多い為か、出現が多いようです。

それも、攻撃性の強い 小型のキイロスズメバチ が大半のようです。

 

フィールドでは時としてオオスズメバチと出くわす事があるのですが、それほど脅威に思っていませんでした。

ま・やられた事が無いから言えるんでしょうね?

 

今日は特段の経験をする事に!

フィールドよりの帰路、車まで戻った処でスズメバチに遭遇。

ぶ~~~んっと飛んできたかと思ったら、胸にぶら下げていたカメラに止まりレンズフードの内側に入り込んだのです。

その内に表へ出てきてカメラを歩き回りストラップをかじり始めたのですが、旨くない事が判ったのか、又うろうろ!

カメラが黒色なので攻撃を仕掛けたのかな?

自分はいつも見慣れているせいか、あまり慌てる事も無く対処できたのでよかったです。

 

 

111105a (8)b.JPG

 

 

 

 

111105a (7)b.JPG

 

 

 

 

111105a (11)b.JPG

 

 

叩き落した後のオオスズメバチです。

翅を痛めてしまったのか、飛べなくなり可愛そうな事をしてしまいました。

 

唯、自分が泡を食って手を振り回したり、相手を怒らすような事をしたならば刺されているかもです。

この様な時は冷静にして慌てず、先ずは見守って次の事を考えましょう。

 

因みに キイロスズメバチ は下の画像です。

 

 

111025a (8).JPG

 

 

オオスズメバチから比べると、かなり小型なのですが、攻撃性は強く注意が必要です。

こ奴の場合はオオスズメバチのようにはいかないのかな?

まだ経験を積んでいませんので判らない!

逃げるが勝ち・・・といきましょう。

 

 

 

 

今日のフィールドではジョロウグモの姿も見えなくなっていました。

日溜まりではツマグロヒョウモンやヤマトシジミなどは数は少ないものの元気に飛び回っています。

そんな中、地表近くを頼りなさそうに飛んでいたのは、アオイトトンボでした。

 

 

111029a (35)b.JPG

 

 

 

 

111029a (58)b.JPG

 

 

 

 

111029a (62)b.JPG

 

 

 

 

111029a (66)b.JPG

 

 

あまりにも美しい目なので、ちょっと寄りすぎになってしまいましたよ。

寒さも手伝ってか、逃げるそぶりを見せなかったのです。

バックが同じような色なので、浮き出た感じに撮れなかったです。

 

 

 

 

 

 

4~5日ぐらい前から、家の近くでジョウビタキらしい鳴き声を聞いていました。

今日午後になってフィールド出かけたのですが、虫はさっぱり!

水辺を歩いていると、すぐ近くで くゎ、くゎ、くゎ、と鳥の地鳴きの様な声が?

じっくりと観察をすると、水辺の雑草に隠れるように ジョウビタキの夫婦らしい姿が見えます。

 

 

111102a (7)b.JPG

 

 

この画像に映っているのはオスですが、すぐ左にメスがいたのです。

短いレンズの為に両方を写しても小さすぎて、何が何だか分からない画像になってしまいました。

するとメスだけが近くまで出てきてくれたのです。

 

 

111102a (15)b.JPG

 

 

 

 

111102a (16)b.JPG

 

 

 

 

111102a (21)b.JPG

 

 

そしてまた茂みへはいり、こちらの様子をうかがっています。

 

 

111102a (24)b.JPG

 

 

 

 

111102a (26)b.JPG

 

 

何年か前に、どこかのブログで読んだのを思い出しました。

ジョウビタキと言うのは、人懐っこくて手にさえのってくる事があるとか?

確かにこのメスもそれほど人を恐れているとは思われませんでした。

唯、オスは目の前には出てきてくれなかったの!

 

夫婦でいたって言っても、繁殖をする訳では無いでしょうけれどね。

たまたまだったのかな? そう言えばいつも単独で見る事の方が多いですよね。

 

 

 

 

今日は絶好の虫撮り日和。

うーむ!残念ながら野暮用がありフィールドへは行けない。

 

ってことで、少し前の画像で辛抱です。

クモの巣に引っ掛かったガガンボを横取りするマガリケムシヒキ。

 

 

111027a (74)b.JPG

 

 

虫が宙に浮いた面白い画像でしょ?

クモの糸にかかったばかりなのですが、巣の主より先にマガリケムシヒキが食いついてしまいました。

自分は上手く糸が絡まないように食らいつくと言うのも業なのか。

シャッターを切った後、ぶ~~んと真後ろへ飛んだと思ったら、横飛びに去って行きました。

 

さすがに自在飛行の名人?

ぴゃ~~ん・・・・・・・?

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト