2012年4月アーカイブ

おっちゃんの宝島、擬木ステージでの出来事。

アオオビハエトリがいつもより多く観察できたのを、ええ事にして遊んでいたらいつの間にか姿を消してしまい、一向にお出ましがない?

出てくるのを待って 連写! 阿波踊りの練習中だったのかな?

 

 

120425a (33)b.JPG

 

120425a (34)b.JPG

 

120425a (35)b.JPG

 

120425a (36)b.JPG

 

120425a (38)b.JPG

 

ちょっとさ~、疲れたビー!

 

 

120425a (49)b.JPG

 

 

 

 

120425a (90)b.JPG

 

 

 

 

120425a (105)b.JPG

 

 

このアオオビハエトリ、光の加減なのかとっても美しく見える時がある。

オス、メスの違いもあるんだろうけれど、眼を見張る時がしばしば!

 

さて、明日はこのステージでどんな虫に出会えるか楽しみです。

 

 

 

 

 

ゲンゲ。

| コメント(4)

昨日からGWが始まりました。

その間は小さな広場などでもBBQをしている家族やテントを張ってキャンプをする人たちが目立ちます。

GW明けにはゴミの山がない事を祈って!

 

 

近年、田んぼ一面に広がるレンゲソウの花を見る事が少なくなりました。

この花が咲きだすと晩春、いよいよ夏の始まりですね。

久しぶりに見た ゲンゲの花、まだこの様な田んぼを作っておられる方がおられるのです。

目に優しいひと時でした。

 

 

 

120429a (59)b.JPG

 

 

 

 

120429a (60)b.JPG

 

 

 

 

120429a (24)b.JPG

 

 

傍の畝にはヘラオオバコの花が、特徴ある姿を見せています。

 

 

 

今朝もハラグロオオテントウの観察に行ってきました。

個体数はかなり減ってはいましたが、まだ数頭が交尾をしていました。

観察出来る数は6~7頭ぐらいです。

さてさて、葉っぱの観察から始めましたが、卵らしきものはありません。

樹皮の観察です!  あった!でも誰のだか?

 

 

120428a (35)b.JPG

 

みると、テントウムシの卵によく似てる?

木ごと持ち帰る訳にもいかず! さてどうしたものか。

観察を続けるしか方法がない、見てない場面で変化があったりして・・・・。

誰だか、気になるな~!

 

 

 

25日に ハラグロオオテントウ の集団を見つたのですが、昨日26日は天候が悪く見に行けませんでした。

今朝は清々しいお天気、いつもより早くに出かけました。

気持ちがよい風です。

クマバチがホバリングを始めたようです。

眺めていても飽きません。 気持ちがよさそう。

 

ハラグロオオテントウを確認したイロハモミジの少し手前にもあるイロハモミジを見て見るとハラグロオオテントウの交尾カップルがいたんです。

お・・! この樹にも来てるんや。

 

・・・て事で、集団でいた樹に行くと!!!

おお~~~、いるいる。

しかも、カップルだらけ!

数はかなり減ったようですが、集団交尾?

 

 

120427a (5)b.JPG

 

120427a (14)b.JPG

 

120427a (72)b.JPG

 

120427a (79)b.JPG

 

やはり、イロハモミジとハラグロオオテントウとの関係は何かありそうですね。

産卵場所になるのかな。

明日には葉っぱなどを調べてみよう。

上手くすると卵などが見る事が出来るかもです。

脚立が必要になるね。

 

 

この画像を見て頂ければお分かりのように、全て上を向いて逆光ギミのになっています。

かろうじて撮れているのは陰に入って撮ったからです。

 

 

 

打って変わって、少し寒いですね。

 

さて、昨日のフィールドで ハラグロオオテントウ を見つけたのですが!

何と、イロハモミジに大量にいるんです。

ざっと見ただけでも、30頭はいそうです。

特別アブラムシなどは確認できず? 何なんやろね?

 

 

120425a (107)b.JPG

 

120425a (113)b.JPG

 

120425a (131)b.JPG

 

120425a (134)b.JPG

 

120425a (180)b.JPG

 

120425a (183)b.JPG

 

これだけ多くの集団を見たのは初めてです。

この樹の近くには別のイロハモミジがあるんですが、それには全くいない。

この樹の樹皮下かどこかで集団越冬でも?

 

 

120425a (127)b.JPG

 

体が大きい割に敏捷なんです。

止まっている葉っぱを持つだけで、落下する途中から飛び立ちます。

 

 

120425a (123)b.JPG

 

ハラグロの由来。  人のそれとは違うのであります。

 

 

イタドリの新芽が伸びて来ました。

今の時期なら、柔らかくて美味そう。

あまり大きくないのを3本ほど失敬することに。

 

帰宅後、きんぴらにしました。

皮をむいて水のさらし、適当な大きさに切って(酸っぱいので小さめの方がいいかも)ごま油で炒めて醤油、きび砂糖少々、みりんを加えてさっと炒めました。

出来上がってから、七味をふって仕上がりです。

酒のつまみにはいいですよ。

沢山食べる事は出来ませんが、ちょっと甘酸っぱくておつな味です。

 

コシアブラの新芽も出始めました。

タラの芽に次ぐ美味な木の芽、てんぷらが最高に美味しいです。

 

120424a (25)b.JPG

 

次回にちょっと頂いてこようかな。

 

 

 

メマトイ のお陰で・・・こんな写真しか撮れなかった!

 

息を凝らしてカメラを構え・・・ると、メマトイがチラチラチラ・・・手を振り回すと被写体がどこかへ!

くっそ! どうにもならん。

 

 

120425a (9)b.JPG

 

 

 

 

120425a (11)b.JPG

 

 

 

 

120425a (13)b.JPG

 

 

てな事で、背の画像がない。

 

さ~て、誰なんだろう?

チャイロアサヒハエトリ?  マガネアサヒハエトリ?  メガネアサヒハエトリ?

アサヒハエトリの仲間ではないかと踏んでいるのですが、これじゃー判らない。

 

皆さんはメマトイ対策、如何なさっておられるのでしょう?

カメラを構えると、どこからともなく飛んできてチラチラ、いらっ! 

気がついた時には、手のひらが痒くなるほど叩いていたらしい?

しまいにはメガネのレンズに止まっておちょくりよる!

 

 

気を取りなおして・・・続きです。

 

110706a (61)b.JPG

 

これは昨年に撮ったものですが、 チャイロアサヒハエトリの♀ではないかと?

 

 

110630a (33)b.JPG

 

これは同じく昨年の画像です。

チャイロアサヒハエトリの♂ではないかと?

いずれにしても、絵合わせだけなので正確なところは判らないです。

 

思いだすと、あ~~~~! イライラ!

当分の間は悩まされそうです。 メマトイにね。

 

 

 

 

天候は落ち着かないですが、いよいよ虫本番ですね。

 

コマルハナバチも忙しそうに活動を始めました。

 

 

120424a (19)b.JPG

 

身体には花粉がいっぱい。

 

 

140417a (96)b.JPG

 

いつだったか、最近に キコシボソナバチ を取り上げましたが、もう一度出番です。

この画像を見ていると、何かを捕獲しているように見えます?

どうも、同じ仲間のような。

 

 

140417a (100)b.JPG

 

カメラを構えている時は気がつかなくて、現像をしてからでは後の祭り!

もう少し枚数を稼いでおけばよかったよ。

 

 

 

今の時期、2日もフィールドへ行かなかったら様子が変わっています。

木々には新芽が眩しい。

この雨は新緑には欠かせないだろうな。

 

 

120419a (2)b.JPG

 

 

 

 

120419a (3)b.JPG

 

ミツバアケビはつい最近新芽が吹いたと思ったら、もう花芽がついています。

 

 

120424a (8)b.JPG

 

ウスノキも花が・・・・・。

 

 

 

120403a (8)b.JPG

 

曽野綾子さんの本を読んだのはこれが初めてです。

 

常識的な事が書かれているのだけれど、とても考えさせられる書物でした。

ともすれば、忘れがちになり、見失いそうな場面では自分を取り戻させてくれそうです。

 

政治の貧困も困ったもんですが、精神の貧困は害が大きすぎる。

今だからこそ読んでみたい本ではと・・・・。

 

 

 

時々観察に入っているのですが、見つけられない時もあるんです。

 

これはトラブルに巻き込まれたか!

 

140417a (87)b.JPG

 

指で触ってみたけれど、動く気配はなし!

 

 

140417a (92)b.JPG

 

元気そうな個体ですが、高い場所の為顔を見る事が出来ない。

 

 

脱皮中?

 

120419a (81)b.JPG

 

 

 

 

120419a (82)b.JPG

 

脱ぎ捨てた洋服は横に丸まっています。

その洋服にも可愛い角が見えていますよ。

 

 

 

 

マタマタ、週末に雨! 暫くは天候が悪いらしい。

昨日は20℃を超えて夏日になったtころもあったとか。

そして今日は少し寒いです。

体調管理をしっかりとしなければ!

 

 

さて、今日の画像は19日に撮ったものです。

今年、オツネントンボに続いて2度目のトンボ。

まだ羽化したばかりなのか、眼が白い。

 

 

120419a (78)b.JPG

 

 

もう、トンボが見られる時期に入ってきたのですね。

間もなく、暑い暑いと言わなければならない。

忙しい事です。

 

 

 

一昨日だったか、ネコハエトリを見つけた擬木のステージで又もや面白いクモを発見!

いや!面白いと言っても自分だけかもしれないですね?

 

取りあえず、ハエトリグモの中では最小だそうです。

見た瞬間は埃が舞っている程度しか判らなかったのですが、確実に歩いている様子?

何だべ??? 見ると小さなクモ。

 

然しながら、自分のカメラで写せるのかは疑問。

とりあえず挑戦する事に、でも手持ちなんですよ。

 

 

120419a (70)b.JPG

 

 

 

 

120419a (71)b.JPG

 

 

体調は2~3mm、本当に小さい。

20枚以上撮影をしましたが、残ったのはこの2枚だけ!

よく動くのなんのって! 

腹部のかの子模様が可愛いです。

 

それほど、珍しくもないのでしょうが、見逃している方がほとんどでしょうね。

 

 

 

野原を歩くと、寒い日でも ツチイナゴ が飛び出してくる事があり驚かされますよね。

今日のような暖かい日には飛び出してくるだけではなくて、飛翔している姿を見る事が出来ます。

 

今日観察した ツチイナゴ は大変美しく金属製の鎧をまとっているかのようでした。

 

 

140417a (51)b.JPG

 

金属光沢がある様に見えるでしょ?

ヨーロッパの戦士の様な雰囲気があります。

 

 

反面! 正面から見た顔は何ともひょうきんに変身です。

 

140417a (55)b.JPG

 

 

 

 

140417a (57)b.JPG

 

 

 

 

140417a (59)b.JPG

 

何なのよ! って首をかしげていますよ。

 

 

 

ネコの顔?

| コメント(2)

嬉しい事に今日もクモに出会えました。

でも、悩んでいるんです。

 

さ~~~て! ネコかマミジロか?

結論は 顔の横に縞模様のヒゲがない、いやー、髯が見えない。

で・・・もって、 ネコじゃないかと。

後は触肢が もこもこ なのがね。

 

 

140417a (43)b.JPG

 

 

 

 

140417a (16)b.JPG

 

遊歩道の擬木にいたのだけれど、色合いが似ていてひつこい画像になってしまいました。

 

意外とゆっくりしてくれたので、美しく撮ってやろうと思ったけど!

如何しても、お馴染みのポーズにしかならないよ。

 

 

140417a (24)b.JPG

 

 

 

 

140417a (37)b.JPG

 

 

同色を飛ばすと少しはましな画像になったかな?

 

 

早いですね、玉川堤はすでに葉桜となってしまいました。

 

さて、本日の画像は

美しい ハバチ です。

以前に キスジセアカカギバラバチ を見つけた時も美しさに見とれてしまいましたが、

今日の キコシボソハバチ も負けていません。

 

 

120415a (21)b.JPG

 

 

 

 

120415a (27)b.JPG

 

食草は ハコベやオオミミナグサ だそうです。

一度挑戦をして見ようかな。

何を・・・て、 地面に這いつくばってハコベの観察。

上手く行けば 幼虫が観察できるかもしれないもんね。

 

 

 

今年初めての蜘蛛じゃないかな?

比較的どこにでも見られるクモで、珍しくもないですが・・・・。

 

 

120413a (29)b.JPG

 

草の茎に化けてるつもり。

 

 

120413a (45)b.JPG

 

 

 

 

120413a (33)b.JPG

 

 

 

 

120413a (39)b.JPG

 

 

風があったものの、息を凝らしての撮影でした。

何とかメンタマを捉えられて良かった。

本来ならば腹部も写しておくべきらしいですが、優雅に化けているつもりのクモに悪いからやめました。

 

 

 

萌む。・・・・この文字使わないのかな?

自分が高校生のころには使っていたように思うのだけれど。

今は 萌え・・・・が流行りと言うことぐらいは判っているつもりだけれど。

 

 

120412a (120)b.JPG

 

いつも行くフィールドでは、最早コバノミツバツツジが花をつけていました。

 

 

120412a (107)b.JPG

 

ネジキの新芽。

必ず2個づつ芽を吹くんです。

 

 

120412a (79)b.JPG

 

コウヤボウキも花芽が開きかけていました。

小さくても可憐で清楚な花です。

 

 

120412a (86)b.JPG

 

ミツバアケビの新芽。

やがて沢山の花芽がつくでしょう。

その花全てが果実になると、お化けです。

 

 

120413a (25)b.JPG

 

くさボケの花。

くさボケとはよく言ったもので、低い草に交じって花を咲かせていました。

 

 

120412a (146)b.JPG

 

 

 

120412a (148)b.JPG

 

さて? これは誰?

自分は多分ですが、アキニレ ではないかと思っているんです。

違うかなー?

 

 

 

今日は朝から体調管理のためもあり、木津川河畔を歩こうと決めて行ってきました。

木津川の堤防にはジョギングや自転車の人、歩く事を楽しんでおられる方が沢山おられました。

 

未だに体調の回復が思わしくない自分は大変です。

歩き始めると、他の人たちとの差がどんどんと広がって行きます。

恥ずかしいのと仕方なしとの狭間でやる事は 写真を撮ってごますしか方法がありません。

辛かった!

終いには一生懸命歩くもんだから、足がつってしまいます。

まー、いずれ日にちが経つと一緒に歩いてやるからね!

っと、自分に言い聞かせて2時間を過ごしました。

 

 

 

120413a (26)b.JPG

 

 

 

 

キタテハ です。

前翅が少し丸くなっているように見えます。

寒さをしのいで来たのかな。

 

淡い光が春らしさを演出してくれました。

明日は雨模様! 

どこかに行けたらいいな。

 

 

 

 

どうしようかな?

これからも、料理は続けて行くつもりなんですが、ブログに掲載するのはもうやめようかと?

そう、虫が忙しくなるしね。

皆様にとっては、おっちゃんが作る料理なんて興味薄でしょう。

よう、判りますよ。

 

今後は何か特別美味しいもんが出来た時だけを特集しようかな。

取りあえず、今日は残りの部分だけを掲載いたします。

 

 

 

「手羽元とゆで卵の旨煮」と「ベーコンのポテト巻き」

 

120410a (5)b.JPG

 

簡単料理でした。

 

 

 

「ポークソテーのオニオンソース」と「レンコンといんげんの梅サラダ」

 

120411a (11)b.JPG

 

 

 

「白菜の鶏肉クリーム煮」と「エノキの高菜炒め」

 

120412c (6)b.JPG

 

 

 

 

「ポットロースト」

 

120413c (11)b.JPG

 

 

この料理は手間いらずでしたが、時間は掛りました。

豚肩ロースを野菜と煮込んだのですが、野菜にしみ込んだタレが美味しく肉を引きたてました。

 

 

そんな事で、「おっちゃんの料理の時間ですよ」は不定期に発信する事に致します。

不定期にと言うか、突然になると思います。

今後ともよろしくお願いを致します。

いずれにしても、もう少し詳しいレシピが必要ですよね。

出来るかな?

 

 

 

ツクシやふきのとう。

もうとっくに出尽くした感がありますが、遅ればせながらの掲載です。

ええかいな?

 

 

120412a (102)b.JPG

タラの芽。

これは今が旬、てんぷらが美味いらしい。

 

 

120413a (18)b.JPG

つくし。

ここまで開いていると、あまり美味くないだろうね。

 

 

120412a (97)b.JPG

ふきのとう。

こりゃダメだ!

 

 

120413a (60)b.JPG

ヒメオドリコソウ。

シソ科らしいけれど、食べる人はいないよね。

 

 

120413a (55)b.JPG

ヤハズエンドウ。

マメ科でカラスノエンドウとも言うらしい。

からす専用の豆?

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はよく降りました、その分今日は朝から快晴です。

朝8時ごろにはフィールドへ着き、少し時間をかけて歩きましたが虫の気配はあまりありません。

ちょっと時間が早かったかな? 時折りテングが飛び出して来るぐらいです。

 

気になっていた エノキ を見に行きます。

 

 

120412a (136)b.JPG

 

 

 

 

120412a (143)b.JPG

 

 

新芽が出始めていました。

ゴマダラチョウの幼虫は?

新芽は上の方が沢山あるようです、一斉に上を目指して移動したかな。

 

 

120412a (134)b.JPG

 

 

まだ、眠りこけているのが一匹います!

他の幼虫を確認をしようとしましたが、ちょっと危険! その内に見る事が出来るでしょう。

 

 

120412a (10)b.JPG

クロモジの新芽と花芽。

 

 

120412a (124)b.JPG

 

 

 

 

120412a (126)b.JPG

 

 

この花はさくらです。

どこも ソメイヨシノ が賑やかなので違った さくらを。

あ~~、でも、種が判らないです。

 

 

 

「このまま 100歳まで おいしゅうございます。」

 

120403a (16)b.JPG

 

帯にも書かれていますが、88歳の岸朝子さん、健康診断は全く問題なし!

 

これだけ食に携わって、こだわり続けて生きてこられた女性史で、

健康に長生きする秘訣と自らの半生から探った自伝的健康論です。

それだけでなくて、人生の足跡と言うか、昭和の女性史と言った断面も読めます。

 

食って、本当に大事ですね。

自分もこれからずっと、愉しみながら料理をして、愉しみながら食べる。

を大事にして食生活を通じて健康にチャレンジです。

 

命は食にあり!

大事にしましょ。

 

 

 

 

この2~3日間で 花冷え、花見日和、花曇り を体験させられましたね。

明日は雨の予報、沢山の花筏にならなければいいのですけどね。

 

昨日はあまりにお天気がいいのと、料理をしていると器が欲しくなって信楽まで行ってきました。

我が家から307号線を行くと約40分位です。

 

長い間、器をじっくりと見た事がなかったのですが、いいものは高いですねー!

いいなーっと思うと、4.000~5.000円は軽くします。

この辺で辛抱するか・・・・・と思っても2.500~3.500円ですよ!

取りあえずその辺りを2点購入して、茶源郷で売り出している和束町を経て童仙房から163号線を経由して24号線から帰宅、走行距離は130㎞位でした。

 

桜がもう少し見られるかと期待を込めて行ったつもりでしたが、我が井手町から東の方向は桜の花なんて全く咲いていない!

まだ蕾のままです、信楽町で有名なしだれ桜があると聞いていたのですが、さっぱりダメでした。

何でも、3日前には吹雪だったとか! 山を幾つか越えると違うんですね。

 

 

「海老とアスパラガスのチーズ炒め」と「ミニトマトのザーサイあえ」

 

140409a (14)b.JPG

 

この左側の器は今日購入したものです。 2.300円也。

シンプルなのが飽きないから好きなんですが、何でこんなに高いの?

 

え~~と、「ミニトマトのザーサイあえ」ですが、味付きのザーサイをただ混ぜるだけですが、

味はバッチリと合いますよ。

 

 

 

「チキンチーズカレー」と「大豆モヤシのナムル」

 

120407c b.JPG

 

こんなのを作ると、いわいるお酒のつまみにならない?

ま・・いいか!

 

 

「パリパリ皮の鶏肉北京ダック風」と「高菜めんたい冷奴」

 

120406a (8)b.JPG

 

鶏肉の皮をパリパリに焼くのが少し面倒なんだけど、美味かったです。

高菜漬と辛子明太子ってあいますね。

 

 

「鮭、ナス、ブロッコリーの揚げづけ」と「ししとうの明太子炒め」

 

120408a (3)ししとうの明太子炒めb.JPG

 

生鮭とナスは油でじっくりと揚げました。

あとはブロッコリーのゆでたのを混ぜて出来上がり。

味は南蛮つけの様な酢を効かせましたが、酸っぱさは残っていませんよ。

素材が熱い内に南蛮汁に付けると味がしみ込みやすいです。

 

 

 

 

午後からは時折り日差しが出ていますが、風邪も強くて曇天、寒いです。

玉川沿いの桜を見に行ってきましたが、咲き始めていますよ。

お花見の人たちがチラホラと見えていました。

中には堤防へブルーシートを敷き宴会が始りそうでしたが、皆さん肩をすぼめて寒そうでした。

 

帰宅してぼんやりと外を見ていたら、小さな花が咲いています?

昨年だか、その前だかから咲き始めた むらさきけまん です。

我が家のムサキケマンは白色がほとんどで 紫色は少しだけ、それもしぼんでしまって・・・・。

 

 

120407a (11)b.JPG

 

 

 

 

120407a (3)b.JPG

 

 

 

 

120407a (21)b.JPG

 

 

 どこからか種が飛んできて葉っぱが見られるようになってから3年位たったと思います。

今では葉っぱがはびこる様にいっぱいです。

葉っぱだけだと何か判らずに引っこ抜いていたかもしれないです。

観察力がないと言われそうですね。

 

ムラサキケマンって、ケシ科なんですね。

調べて正解でした。

 

 

 

 

 

 

「牛肉と野菜の豆板醤炒め」と「コーンのわさびマヨあえ」

 

120404cb.JPG

 

牛肉はカルビを使いました。

あとは残りのもの野菜を適当に、葱と生姜の香味を少し強めです。

 

コーンのわさびマヨあえ はワサビを強めの方がいいかもしれないです。

チューブワサビを使ったもので・・・・。物足りない感じ!

 

 

「ツナじゃが」と「カニカマと青菜の三色あえ」

 

120403c (13)b.JPG

 

見ての通り、ツナじゃがはカレー味です。

 

カニカマの方はホウレンソウが合うのかもしれないですが、

小松菜が残っていたのでそれを使いました。

シャキシャキとした口当たりが美味かったです。

 

 

 

黄色 色。

| コメント(2)

お天気が落ち着かないですね。

曇天だったり日差しが見えたり、風が強くなったり!冷たい雨模様だったり!

 

 

今日は春らしく、黄色の中にまた黄色、黄色がいっぱいです。

 

 

120402a (23)b.JPG

 

 

 

 

120402a (24)b.JPG

ニホンミツバチ

 

 

 

120402a (25)b.JPG

 

 

 

 

120402a (28)b.JPG

 

 

 

 

120402a (34)b.JPG

 

 

 

 

120402a (51)b.JPG

 

 

 

 

120402a (52)b.JPG

セイヨウミツバチ

 

 

今年はどうなんだろう?

昨年にはミツバチが少なくて授粉に困られた農家の方が多くおられたと報道されていましたが、

回復をしたのかな。

 何にしても、虫がいなくなって困るのは人間なんですけどね。

 判っていない人が多いのには困るよね。

 難儀やなー!

 

 

 

ナガメ。

| コメント(0)

寒さはないですが、風が強い日が続きますね。

近所のソメイヨシノは蕾が膨らんで、いまにも開きそうな雰囲気です。

この土日ぐらいに開花する事でしょう。

場所は 京都府綴喜郡井手町 JR玉水駅 近く玉川沿いです。

 4月3日の朝日新聞(京都南版)に大きく報道されていました 地蔵禅院 があります。

少し高台まで登らなければいけないですが、ここのしだれ桜は見事なものです。

 

 

今日は今年初めて出会った ながめ です。

越冬から目が覚めて動き回り始めたようです。

 

 

120402a (39)b.JPG

 

 

 

 

120402a (43)b.JPG

 

 

ナズナやナタネなどの上に卵を2列に並べて産卵をします。

几帳面ですよ。 もうすぐだと思います。

 

 

 

フィールドでは昨日の影響が残っているのか、今日も風が強く体感温度は寒いぐらいでした。

ウグイスの鳴き声さえ聞こえなかった?

なのに、なぜバードウォチング? いや3日ほど前の画像なんです。 すみません。

 

自分は鳥はさっぱり判らないのですが、今日の画像の鳥ぐらいならね!

 

 

120330a (150)b.JPG

 

 

 

120330a (157)b.JPG

風が強かったので頭の毛が逆立ってる!

 

 

120330a (169)b.JPG

 

 

 

 

120330a (183)b.JPG

 

モズをこれほど近くで見たのは初めて!

可愛い顔をしているもんですね。

 

 

 

120404a (8)b.JPG

 

 

 

 

120404a (9)b.JPG

 

 

 

 

120404a (26)b.JPG

 

 

 

 

120404a (27)b.JPG

 

これは エナガ でしょ?

鳥を写すのって難しいですね。

どんな場合でも、空を向いているから露出がオーバー気味になり、変なのって?

 

 

 

さて、これが問題?

 

120330a (82)b.JPG

 

 

 

 

120330a (86)b.JPG

 

チョウゲンボウ だと思うんだけど、どうなんでしょう?

少し開けた場所を歩いていたら、かなり低空飛行をしてくれたのです。

カメラは間に合う訳がない!

マクロを付けていたんだけれど、そのままパシャリ!

小さな猛禽ですが、カッコいいですね。

こんなのを上手く撮れたら、長いレンズが欲しくなる?

 

 

 

 

人生論。

| コメント(0)

ショーペンハウアーの人生論、幸福について

 

ある媒体で話題になったとかで読んでみる気に。

 

120403a (11)b.JPG

 

ショーペンハウアーと言う名前は聞いた事がある人は多いと思う。

プラトンとカントを研究、ゲーテと交わる。

その後、ワーグナー、ニーチェ、トーマス・マンに影響を与えたそうです。

そうそうたる名前を聞いただけで気が失せそうですが、

読めますね。

 

価格も文庫本なので買いやすいです。 550円也

 

 

 

あ~~~、久しぶりに虫ブログらしいのが書けそうです。

 

気になっていたエノキの観察に行ってきました。

まだ少し早いかなーと思いながらでしたが、活発に動き回っているのもいましたよ。

 

 

120330a (95)b.JPG

 

一生懸命に動き回っているんだけど、まだ新芽は一枚も出ていません。

腹減ったけど!大丈夫かな?

 

 

120330a (101)b.JPG

 

ほとんどがこんな状態で眠っていました。

下の方は目覚めているようで時折り顔を動かしています。

 

 

120330a (110)b.JPG

 

何とも可愛い姿です。

 

 

 

120330a (127)b.JPG

 

仲間意識ってあるんかな?

と・言いますのは近くに数本のエノキがあるんです。

ほとんどの樹を観察をしたのですが、この樹の一本の枝だけに集まっています。

そんな事が危険回避に役立つのかもしれないですね。

本人に聞かなければ判りません。

 

 

 

今日は少し手抜きで、簡単料理ですませました。

 

「わかめご飯」と「ホタテとブロッコリーのグラタン風」

 

120402c (2)b.JPG

 

説明をするほどでもないですね。

ホワイトソースの缶詰を使ったのですが、柔らかくする意味で牛乳を溶き入れたのが失敗、

入れ過ぎたかなー!ピザ用のチーズをのせたまではよかったのですが

ホワイトソースがしゃらしゃら!

 

わかめご飯は香りがあって美味かったです。

上にのっている緑の菜っ葉は近くで採ってきた菜の花です。

柔らかい新芽を3本ほどいただきました。

 

 

 

 

ブリさんのブログでショウジョウバカマの話が出ていたので、我がフィールドを見に行ってきたのです。

さてさて、現場に着いてから昨年の事が思い出されました。

嫌な場面でした、

昨年の今頃だったと記憶しますが、2人組のおばさんがスコップとビニール袋を持ってうろうろしています?

えっ! まさか? と思いつつショウジョウバカマの群生地を見ると無残にも掘り起こされた跡が。

 

そして、今年忘れてしまっていたのですが、現場に着いてから少しは残っているだろうと思い覗きこんで見ると無残な姿に驚きました。

あれだけ沢山あった ショウジョウバカマ の株が一株かろうじてあるだけです。

 

120330a (2)b.JPG

 

掘り起こされた後は水がたまり、ひどいもんです。

持ち帰っても育たないと思うのだけど、考えられない事をする人がいるもんです。

ぼやいても仕方がないですね。

こうゆう人は注意をすれば食ってかかられるでしょう。

何を言っても無駄かな!

 

忘れよ。

 

帰路に見つけた うぐいすかぐら が小さな花をつけていました。

 

 

120330a (35)b.JPG

 

 

 

 

120330a (75)b.JPG

 

 

 

 

120402a (14)b.JPG

 

すぐ傍では ナワシログミ だと思うんだけど小さな小さな実が。

 

 

明日は又雨の予報ですね。

さくらの蕾がどうかなって見て来ました。

 

 

120402a (17)b.JPG

 

 

 

 

120402a (21)b.JPG

 

 

これはソメイヨシノですが、明日雨が降り水を吸ったら、一気に咲きだしそうです。

さくらの下は、暫く賑やかな事になりそうです。

 

 

 

 

「鶏肉とサツマイモの炊き込みご飯」と「ミックス豆カレー」

 

120401a (8)b.JPG

 

両方共にそれほど時間もかからず出来、その割に旨かったです。

 

これ、レシピを掲載するべきなのか?

ちょっと悩みましたが、一応書いときます。

 

「炊き込みご飯」

鶏のもも肉は酒とコショウを振りかけて揉み込みます。

酒は捨てて水気を切り、塩を両面に軽くして20分ぐらい置きます。

サツマイモは皮ごと1cmの輪切りにします。

炊飯器に洗った米2合を入れ、酒大匙一杯、醤油大匙一杯を入れて炊飯器の目盛2合まで水を足します。

その上に鶏もも肉を塊のまま皮を上にして置き、その周りにサツマイモを並べて炊き込みます。

炊きあがってから、鶏肉をとりだして適当な大きさに切り器に盛ります。

 

「ミックス豆カレー」

野菜はピーマン、玉ねぎ、ニンニクですが、全てみじん切りにします。

フライパンにサラダ油を熱してニンニク、玉ねぎ、ピーマンの順に入れ中火で炒めます。

あいびき肉を加えてほぐし、カレー粉を入れてケッチャップを加えます。

少し煮込んだ後、水を入れてミックスビーンズ(ドライパック)を入れ蓋をして

10分程度煮ます。

味を見て塩、コショウで調味をして少し煮て出来上がりです。

見た目は悪いですが、美味いです。

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト