コスナゴミムシダマシ。

| コメント(2)

最近、毎日のように観察をしている松の木では、日当たりが良いせいか何かしら見つける事が出来る。

今日のゴミムシダマシは始めてみた奴。

そんな時と言うのは、へんに興奮を覚えますが、皆様は如何でしょう?

調べてみると、特別珍しい訳ではないらしいです。

本属中ではもっとも普通種とあります。

 

 

121216a (74)b.JPG

 

松の樹皮の間で眠っていました。

 

 

121216a (76)b.JPG

 

優しそうな顔をしていますが、大あごを持っています。

 

 

121217a (134)b.JPG

 

 

 

 

121217a (126)b.JPG

 

体長は6~7mm位でした。

図鑑を見ると同じような奴が沢山出て来ます?

最初は ヒメカクスナゴミムシダマシ かと思っていたのです。

然し、海岸沿いの砂地に棲息するとあり、調べ直しでした。

 

この種は砂地性らしく、この場に適しているのです。

この場所は2本の沢が合流する場所で中州となっており、足元は砂地なのであります。

そのほぼ真ん中に松の木があり、日当たりも良くて越冬する虫たちが好んで来ているようです。

 

 

 

コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
おっちゃんさんの記事を拝見していて、
寒くてもいろんな虫たちがいるのだなぁとおもい、
先日も出たときに、木の幹を捜してみたのですが没でした。
寒い日でしたので、無理かなぁとは思っていたのですが、
今度はもう少し暖かい日のお昼頃に動いてみようと思います。^^
コスナゴミムシダマシ、頭のまるっこいかわいい顔をしていますね。
ぜひあってみたいです!
かなり小さいのですね。
背中の筋や触角の形が特徴的かな。

ブリさん、こんにちは。

いや~!本当にいるもんです。
今までの自分は何をしていたのって? やはり探す場所によるんですね。
だ・もんで最近は楽しくって!
いつまで続くかな?

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2012年12月21日 10:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エダシャクの幼虫?」です。

次のブログ記事は「カスリウスバカゲロウの幼虫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト