ネアカマルクビハネカクシ。

| コメント(0)

コウチュウ目(鞘翅目)ハネカクシ科

日本国内でも判っているだけで800種を超えて、その2倍が棲息しているらしい。

自分は、まだこの種を見たのは初めて、いや、避けていたのかもしれない。

したがってカテゴリーの追加をしました。

 

避けていた? 小さいのと土にまぎれているのとで見えていなかったが正しいかな。

多いとされているのは、3mmから5mmぐらいだそうです。

今日掲載するのはその中でも5mm位の ネアカマルクビハネカクシ です。

 

 

121217a (6)b.JPG

 

この場所は沢沿いの遊歩道です。

歩いていたのは、例の不思議の擬木なのであります。

 

 

121217a (9)b.JPG

 

雌雄なのか?体色が少し違って見えます?

ただ。光の加減だけかもしれない。

 

 

121217a (64)b.JPG

 

たまたま、ヒゲナガカメムシの若齢幼虫が横を通り過ぎて行ったのです。

大きさの比較が出来るかな?

 

 

121217a (71)b.JPG

 

結構、早足で歩くもんだからボケボケで、どうにもならん。

すぐ傍には杉が生い茂っている為に暗くってネ、絞りを開くかんと写らんの!

よく似た奴がいるんだけど、決めては幅広でした。

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2012年12月27日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニホンカブラハバチの幼虫が!」です。

次のブログ記事は「ヘラクヌギカメムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト