ハムシダマシ科 ハムシダマシ。

| コメント(0)

空白の一カ月から一年が経ち、お陰さまで体調は随分と良くなりました。

 

病気と言うのは治る?んですが、元へは戻らない!実感です。

よく考えれば当たり前の事! 外科手術でも傷痕は残り元へは戻らんもんね。

お医者様へ行けば治って元へ戻る! 大きな甘えだったのであります。

これからは用心をしながら、上手につきあって行こうと思います。

 

さて、本日は 毛深いハムシのような? その名も ハムシダマシ です。

 

120624a (57)b.JPG

 

 

 

 

120624a (61)b.JPG

 

触角が長いようなのでオスかな?

6月の撮影でしたが、暫くは誰だか判明しなくて・・・・!

 

昨日から少し気温が戻ってきましたが、まだ寒さは来るでしょうね。

子供の頃、家の近くに神社があって節分の行事が始まると参道には露店が沢山並び賑やかだったのを思い出します。

 

その頃の小学校は行事が盛んな一日だけ半日の授業でした。

屋台で印象に残っているのは、人体の中が見える?万華鏡のような筒!指人形、まだいろいろと眼を輝かせるおもちゃが沢山あった記憶があります。

今でもあんなのがあれば、子供たちも楽しいだろうなと思うのだけれど?

夏はろうそくで走るポンポン蒸気船やセルロイドで船を作り船尾に樟脳の微小粒を付けて水に浮かべると走る工作キットなどを校門近くに売りに来ていた事もありました。

今では考えられない光景ですね。

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年2月 1日 10:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミカドトックリバチ。」です。

次のブログ記事は「夏のジョウロウグモと冬のジョロウグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト