ミカドガガンボ。

| コメント(0)

4月下旬ごろからか、ミカドガガンボをよく見るようになった。

日本最大のガガンボである。

翅の長さは40mm近くあるだろう。

 

 

130508a (25)b.JPG

 

後翅が平均棍化しているのが見てとれる。

平均棍化した事により、飛翔機能が中胸に集中する為拡大、強化したそうです。

これだけ大きく重そうな胸部を細く長い脚で支えられるものですね。

何かに引っ掛かればぽっきりと折れそうです。

 

 

 

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年5月14日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジガバチとモドキ。」です。

次のブログ記事は「コアオハナムグリ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト