今が旬の幼虫?

| コメント(2)

ウラギンシジミの蛹のその後ですが、すでに脱出したようです。

 

 

130722a (15)b.JPG

 

さて、無事に羽化出来たのでしょうか。

気になるところです。

 

 

130722a (24)b.JPG

 

アシグロツユムシ です。

 

 

130722a (19)b.JPG

 

ささきり です。

 

 

130719a (94)b.JPG

 

ハゴロモの幼虫。

ベッコウハゴロモの幼虫 でした。

そらさんより、教えて頂きました。

そらさん、いつもながら有難うございます。

 

自分はどうもこ奴は苦手意識があるのか、それ以上の事は判らない。

アミガサハゴロモかベッコウハゴロモだとは思うのですが?

 

白い針のようなロウ物質を広げたのが、茎にいっぱい並んでいました。

こんな数を見るのは初めてです。

 

 

 

コメント(2)

こんばんは、

目に縞模様があるし、ベッコウ君の方ですね!
それよりも、アシグロツユムシの幼虫も一度会ってみたいです。キリギリス科の子供は、結構キレイなのが多くて楽しいですね。

そらさん、こんばんは。

ベッコウハゴロモでしたか、ありがとうございます。
目の縞模様、アミガサハゴロモを見つけた時に確認をして勉強します。

バッタたちも多く出てきましたね、秋に近づいてきたという事でしょうか。
小さいのは可愛さがあり愛嬌もありで楽しめます。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年7月22日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クワカミキリと?」です。

次のブログ記事は「オバボタル。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト