異種ですが。

| コメント(0)
今朝はまいりました。
AM8:00の時点で気温29.6℃、湿度71%、どないでっか!
殆ど一日中エヤコンは入れっぱなし、節電どころじゃないですよ。
なんちゅうこっちゃ!
フィールドへ行くなんて、とんでもハップン。
気晴らしに本屋へ行って涼んできました。



130821a (5)b.JPG

シロコブゾウムシ ゾウムシ科 体長15mmぐらい。

暑さに閉口しているのか、笹の茎から葉っぱが出ている処へ頭を突っ込み動かない?
もう、どうにでもしてー・・・なんて思っていないだろうけれど、何となく辛そうに見えました。
この画像は昨日21日に撮影したものです。



130821a (20)b.JPG

キボシカミキリ カミキリムシ科 体長は少し小さくて25mmぐらいでした。
こちらも同じように、葉陰で涼を得ているように見えましたよ。
図鑑では12月ごろまで見られるとか、ほんまかいな?



130604a (35)b.JPG

アカハムシダマシ? アオハムシダマシ?  さて、どっちかな。
体長は10mmぐらい、どちらも同じような体型であります。

自分としては藍紫色のアカハムシダマシと思っているのですが。
赤金緑で赤銅色のアオハムシダマシも考えられます・・・・が?
結局の処、よう判らん。・・・のが本音。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年8月22日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハリカメムシとモンキツノカメムシ。」です。

次のブログ記事は「クロアナバチの営巣。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト