蛾の幼虫。

| コメント(2)
すっきりとしたお天気とはいかないですね。
よ~~、降ってます!


さて、本日は蛾の幼虫ですが、何の幼虫にしても多く見られるのは、やはり5~6月にかけてでしょうか。
又、おまはんかえ!・・・と云うぐらい見つかります。

今では、この冬に向けて準備が始まったようです。



130827a (28)b.JPG

セスジスズメ
まだ小さくて40~50mmぐらいでした。
美しい紋を見せびらかすように?でもないでしょうけれど、目立っています。
こんなのを見ると、もう秋なんやね。




130827a (4)b.JPG





130827a (7)b.JPG





130828a (2)b.JPG





130828a (9)b.JPG

ヒョウモンエダシャク かな?
何故、かな? がついたかと言いますと、寝ている葉っぱがクリなんです。
他にもよく似たのがいるんですよ。
周りにマメ科植物やツツジ科の植物があるので、踊化のために選んだのがクリだったのかなーと。

下2枚は葉っぱをめくって撮影をしたのですが、よほど眠いのか動きが鈍い!
ちょっと可愛そうな事をしてしもうた!




130828a (65)b.JPG

さて、こ奴が判らない。
集団で発生して移動を始めたところなのか、あちこちにいっぱいいます。
なので、食べ物が判らない。

画像の葉っぱはマメ科だったかな、ヌルデにもいっぱいいました。
体長は25~30mmぐらい、これだけはっきりとした紋様なのですが・・・・、 わからん!





コメント(2)

こんにちは、

「幼虫図鑑」で一番下のを調べてみたら、どうもトサカフトメイガあたりが怪しそうですね。
しかし、幼虫図鑑のサムネル画像を続けてみていたら何となく・・・・、だったら見なければ良いのだけれどね(^^;。
関東は、お天気の良い日が続いていますが暑いですね、早く秋がこないかと待ち望んでいます。

そらさん、こんにちは。
御手数をお掛けしてすみません。
集団発生しているので、判りやすいと思ったのですけどね。
蛾は難しいです。

それにしても、毎日暑い日が続きますねー!
こちらでは湿気がひどくて、夜などa/cなしでは過ごす事が出来ないです!
ニュースではやはり異常気象だったとかの記事が出ていましたが、何を今さらという思いです。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年9月 2日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はごろも。」です。

次のブログ記事は「菌だろうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト