ナミハンミョウ。

| コメント(2)
ナミハンミョウが毎年越冬をしている場所?を発見して3年になります。
その後、時折観察をするべく見に行っているんですが、いつも空振り!
自分の都合に合わせてくれるはずもないですよね。


しかし、不思議な事に年に数度出会えるのです。
     ・・・・もう、越冬準備にかかっているのかしら?



130913a (32)b.JPG

朝夕が少し寒さを覚えるせいか、少し動きが鈍い。




130913a (19)b.JPG





130913a (25)b.JPG


相変わらず大仰な口元です。
このオオアゴは5つで構成されているそうです。
アリなどの小さな虫を食べるのにこれだけ大きなのが必要なんですかね?

ナミハンミョウ(ハンミョウ) オサムシ科 体長は20mm~ぐらい。
成虫は ミチシルベ&ミチオシエ、幼虫は ムラニシ と呼ばれています。
もう、語りつくされていますけどね。



コメント(2)

こんばんは、

「不思議な事に年に数度出会えるのです」ですか、本当に羨ましい話です。
未だ、一度も実物を見たことがありませんが、同じ横浜市内に生息している場所があるようなので、もっと虫撮りの時間が取れるようになったら、一度は出掛けてみようと今から思っています。この色は、魅力的ですからね(^^)。

そらさん、こんばんは。
その昔には多く見られたのですけどね。
子供のころにはメンコなどをしていると邪魔をしに来たりして!

最近ではほとんどがコンクリートに固められた道ですから、幼虫も育たないし、獲物も取る事が出来ない。
当然逃避するか、絶滅するしかないんです。
悲しい現実です。

越冬場所は草などが茂る土がむき出しの崖などが好みのようですよ。
この情報はあくまでも自分の経験ですので、あまり信用は出来ないかも知れませんが!

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2013年9月20日 12:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツクツクボウシの鳴き声がせわしない。」です。

次のブログ記事は「せせりちょう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト