雪のフィールドでは。

| コメント(0)
家の周りの雪はほとんだが溶けてじゅくじゅく、歩くには苦労をします。
そんな事で、何も気にすることなくフィールドへ出かけたのですが?

やっぱり、かなりの雪が残っています。
すぐにルリタテハの越冬場所へ行ってみましたが、そのまんまでした。
なんか、ほっとします。



140216a (6)b.JPG 日差しがある場所ではこんな風景も。


少し歩くと、獣の足跡があります。




140216a (13)b.JPG

かなり大きい足跡です、5~6センチはあったか。
この足跡は イヌ科でしょう。 
そうであれば、タヌキ、しかも オオタヌキ ?
タヌキには何度かで合っているけれど、これほど大きな奴は。



さて、次は誰だろう?


140216a (3)b.JPG





140216a (9)b.JPG





140216a (10)b.JPG


よく見ると、蹄の跡と思われますね。
一見したときは、鹿と思われましたが、どうもイノシシのようです。

この足跡は小さくて、歩幅も狭い。
短い脚でちょこまかと歩きまわり餌を探している様子がうかがえます。

ウリボウよりは大きいだろうけれど、まだ子供のようです。
今は狩りの時期、親は撃たれた可能性もありです。
・・・・何だかなー。






コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年2月17日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何も見つからない時には。」です。

次のブログ記事は「シロスジカタコハナバチだろうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト