ウルマシマトビケラかな?

| コメント(0)
田圃が広がる場所を歩いているとエノキが目につきました。
・・・葉っぱを観察していると、若葉に隠れるようにへばりついているのがいます?
トビケラのようですが?


140416a (80)b.JPG





140416a (84)b.JPG

難儀な奴を見つけてしまいました!  判りにくい。

体長は5mm強ぐらいと云ったところ。
見つけた場所も棲息環境を考えるとウルマシマトビケラと一致する。

ウルマシマトビケラ シマトビケラ科
成虫の出現期は4月から11月ごろまで見られるとか。
幼虫の棲息環境は山地の渓流や、平地の流水など砂粒や植物片でロート状の巣網を作るようです。

ただ、種類が多く、同定には交尾期の形態で行わなければ詳しい事までは判らないらしい。
ヒゲナガカワトビケラも捨てがたいなーと思っています。





コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年4月23日 10:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネウスオドリバエ。」です。

次のブログ記事は「すっかり様変わり。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト