カワゲラ と ガガンボ。

| コメント(0)
沢沿いを歩くと、小さなカワゲラの仲間から大きな奴までよく見かけます。
カメラを近づけると慌てて葉裏へ・・・くるり・・と。


140515a (58)b.JPG





140515a (59)b.JPG

おおやまかわげら カワゲラ科 体長は25mmと大きい。

幼虫は渓流の中にある石下などで見つける事が出来、小さな昆虫類を捕食します。



140516a (2)b.JPG

ニッポンヒメコシボソガガンボ ガガンボ科 体長10mmぐらい。

このガガンボ、とんでいる姿が面白い。
脚の白い部分がチラチラと映り、漂うように宇宙遊泳している様に見えます。

近似種に エサキヒメコシボソガガンボ がいますが。
脚の白い部分の違いです。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年5月18日 12:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蛾の発生。」です。

次のブログ記事は「コメツキムシの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト