ウバタマコメツキ と キバネホソコメツキ。

| コメント(0)
大きな松の立ち枯れたを見ていると、凸凹な樹皮に隠れている奴がいる。



140528a (47)b.JPG

同じような色、これが擬態と云うものでしょう。
どこにいる?



140528a (40)b.JPG




140528a (41)b.JPG

でかいです、30mmはくだらないでしょう。



140604a (3)b.JPG

しっかりと大きな目が睨んでいる!



140604a (11)b.JPG

触角はきちっと折りたたまれて体に密着しているようすや、口吻が収納出来る格納庫のような穴があるんですね。

ウバタマコメツキ コメツキムシ科 ウバタマコメツキ属 体長30mmぐらい。



140521a (7)b.JPG

キバネホソコメツキ コメツキムシ科 体長は8mmぐらい。


コメツキムシの仲間は日本で知られているだけでも、600種ぐらいだそうで。
小さいものは1mm程度の微小種から80mmにもなるのもいるとか。
その為に分類などはまだ完全とは言えないそうです。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年6月 9日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤガの仲間 3種。」です。

次のブログ記事は「はっちょうとんぼ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト