はごろも。

| コメント(0)
毎年多く見る、アミガサやベッコウの幼虫と成虫ともに今年はやや少ないように思えます。
アオバハゴロモも少ないなー?

まだ、これからかな?


140805a (41)b.JPG




140805a (54)b.JPG

アオバハゴロモ アオバハゴロモ科 大きさは6mmぐらい。
まだ、翅縁の美しい縁取りが出ていないです。
それに、集団でいる事が多い筈なんですが?・・・いない。


140724a (109)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 大きさは12~3mmぐらい。



140731a (92)b.JPG

ベッコウハゴロモ ハゴロモ科 大きさはやや小さく10mmと云ったところでしょうか。

この仲間には トビイロハゴロモ や スケバハゴロモ などがいるんですが、いまだ探し当てていない。
見たいなー。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年8月11日 13:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイイロヤハズカミキリ。」です。

次のブログ記事は「セマルトラフカニグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト