ヨコヅナサシガメ の 羽化。

| コメント(8)
タイトルを見ないで、この画像を見れば一瞬なんじゃろ?
 自分がそうだったからと言って、虫屋さんには通じないでしょうけれど。



140901a (92)b.JPG

オレンジ色が美しい虫? までは判りますが。
何処が頭だか、尻だか判らない?


140901a (102)b.JPG




140901a (99)b.JPG

オレンジ色のほうが頭なんです、目が見えて初めて判りました。



140901a (95)b.JPG




140901a (93)b.JPG




140901a (97)b.JPG




140829a (48)b.JPG

中にはこんな体色の奴も。



140901a (96)b.JPG

成虫になったのも多く見られ、脱皮殻があちこちに放置されています。

ひとつのコロニーで羽化が始まると、いろんな場面が見られて面白いです。

赤い体色の羽化はよく見る事があるんですが、この色は初めてでした。

また、見たいなーと思い、翌日に行った時にはコロニーはまだ形成されていたようですが、羽化前の幼虫は見られませんでした。

ヨコヅナサシガメ サシガメ科 体長はカメムシの中では大形で25mmぐらいにもなるのがいます。

この場合は、雨が当たりにくい松の樹皮にいましたが、サクラやコナラなどの凹凸の部分にコロニーをつくるようです。

この目立つ色は、何か理由があるんでしょうね。
余計に襲われそうに思ってしまいます?


むし探検広場の園長さんからコメントをいただきました。
判明したことを追記しておきます。

赤い体色の幼虫は ヨコヅナサシガメ であっているようですが、
黄色い体色の個体は アトジロサシガメ の幼虫だそうです。
詳しくはコメント欄を参照してください。

園長さん、ありがとうございました。


コメント(8)

この羽化の写真、今、9月初旬現在のものなのでしょうか。
ぼくらの所で本種ヨコヅナサシガメが見られるようになったのは10年ほど前からですが、その周年経過は、今の時期はまだ幼虫(それも小さな幼虫)(仔虫)集団です。

春日瑠璃さん、こんにちは。

この画像は9月1日に撮影をしたものです。
自分が行くフィールドでは場所によっては、まだまだ小さいのもいるようです。
この場所は日当たりも良く、松の木が斜めになっていてしかも土手際に生えている為に根っこが浮き出たような場所で、雨にもあたりにくいのがいいのかもしれませんね。

ご教示ありがとうございました。
こちら広島市北部郊外では、4月中・下旬には大きく育った幼虫、5月中頃~6月初旬にまだ赤い個体を含め新成虫を見ていました。そして、今頃は小さい幼虫でした。
これらは、4月~11月末の期間、週に3~5日間、数年間にわたってキマダラカメムシ観察の際に、傍見・瞥見したことでした。
しかし、今頃の羽化集団の例をうかがって、ぼくの少ない・狭い経験を、ほんとうに反省いたします。

春日瑠璃さん、こんばんは。

広島にお住まいでしたか、てっきり京・奈良周辺かなーと勝手に想像していました。

あまりご謙遜をなさらないで下さい。
自分などは到底虫屋などになれるほどに知識など持ち合わせていません。

自分がしたい事は「虫と遊ぶ」です。

あまりマニアックにならず、適当に遊ぶことを心がけています。
そんなのが、自分に合ってるかなーと思っています。

今後も多彩な情報をお待ちしております。

ヨコヅナサシガメの脱皮は春に見ました。
真っ赤な色が奇麗でした。そのときの写真がブログに投稿してありますので見て下さい。

http://kitaibaraki987.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

9月にも脱皮をするなんて分かりませんでした。

itotonbosanさん、こんにちは。

拝見させていただきました。

サシガメの仲間はサクラやエノキ、クヌギなどの凹みを利用して幼虫で越冬します。
越冬した幼虫が成虫として表れるのが5月から6月にかけてです。
その後、子孫を残すため産卵をして幼虫が出てきますが、今の幼虫たちは越冬する前の親で、この親たちが産卵後、幼虫となり越冬をすると云うサイクルです。

カメムシの仲間はそれぞれに特徴があり面白いですよね。

とても遅いコメントになってしまいましたが、脱皮したいる赤い幼虫はヨコヅナサシガメですが、羽化しているのは外来種のアトジロサシガメのようですね。ヨコヅナサシガメは羽化の時も真っ赤ですが、アトジロサシガメは黄色いのですね。はじめて知りました。頭部だけ白いので、複眼が目立ってかわいいですね。

園長さん、どうもお久しぶりです。
探検広場は欠かさず拝見させていただいています。

黄色いサシガメの幼虫はアトジロサシガメだったのですか、想像もつかなかったです。
同定をするというのは本当に難しいです。
奥深いですね。
本日は遠いところ?わざわざありがとうございました。
今後ともによろしくお願いいたします。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年9月 5日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しおからとんぼ。」です。

次のブログ記事は「おにやんま。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト