さなぎ。

| コメント(0)
この冬に ツマグロヒョウモン が越冬をした同じ場所で、今年も蛹を観察しました。


141021a (73)b.JPG

10月21日、踊化準備と思われる ツマグロヒョウモンの幼虫 を観察。

翌日。

141022a (15)b.JPG




141022a (18)b.JPG

10月22日、小さいような気もしますが踊化していました。

この冬に羽化した成虫からの子孫でしょうか?
それだと、この場所がプログラミングされていたのかと思わされ、ロマンを感じます。
・・・で、なかったとしても、そう思う事に。



141002a (171)b.JPG




141002a (175)b.JPG

羽化が間もなく始まりそうな キタキチョウの蛹 です。
この蛹はメスなのか、羽化する前に早くもフェロモンを出しているようでオスが待ち構えています。



140921a (15)b.JPG



140921a (16)b.JPG

きたきちょう シロチョウ科

今盛んにマメ科植物の周りを飛んでいる姿が見られます。
・・・秋に羽化した成虫はこの冬を越すのです。
えらいやっちゃなー。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2014年10月23日 07:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キビタキ。」です。

次のブログ記事は「くろこのまちょう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト