菅笠をかぶった冬芽。

| コメント(2)
昨日も行ってみたけれど、虫など見つかる筈もなく・・・・・?
寒さが身に染みる。

ま~~、でも元気よくいつもより長く歩いてきました。
特別目につくものもない、さて・・・。

そんな時に目に入ったのが菅笠をかぶった冬芽。

菅笠・・と言っても、今の若い方には判らないかもしれないですね。
古くは侍がかぶった菅で編んだ笠の事。
今日の傘は編んではないけれど、それに見えるから面白い。


150107a (22)b.JPG


150107a (21)b.JPG

リョウブ 別名ハタツモリ リョウブ科の落葉高木 樹高は7~8mもあるでしょうか。
樹皮はサルスベリのように鱗片状で剥がれやすく、めくってみたくなります。

この傘は 芽鱗 と呼ばれるそうですが、触るとポロリと剥がれ落ちるので、裸芽で見る事が多い気がします。


今日も寒空です。
・・・・・・。。



コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
この冬芽、もう少し小さいのを、
年末あたりに撮ったような気が・・。
そうですか。
リョウブだったんですか。
冬芽ハンドブック、買ったので、
活用しないといけませんが、
なかなかうまく撮れないし、うまく調べられなくて・・。
おっちゃんさん、動き回る小さな虫さん
きれいに撮っておられますものねぇ
朝飯前ですね^^


ブリさん、こんにちは。

リョウブの木は冬場には落葉をしてしまい、あまり目立たない?からよほど近づかないとこの傘は見られないでしょうね。

自分は三脚も一脚も使っていないので、折角撮ってもボケてしまっているのが多く、整理をすると撮影したうちの20~30%ぐらいしか残りません!
いつも、とほほ状態なんです。

珍しいのを撮影した後、バッチリやろうなーなどと思って現像をすると・・・とほほほほ・・・・・!

あくる日に同じ場所で出会えるかと行ってみても出会える筈がない!
そんな事ばかりの繰り返しです。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年1月 8日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寒さで動けなくなった?」です。

次のブログ記事は「あかめがしわ の冬芽。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト