ガマの穂。

| コメント(0)
ガマの仲間には3種もあるんですね、知らなかったなー。

いつもの野池で見ていた時には、ガマは一種だとばかり思っていたので・・・何も考えもしなかった!
たまたま、別の種を調べていて気がつきました。

違いは 穂の長さや太さ です。
詳しく見ると種子にも違いがあるそうですが? 自分には判らない。


150110a (16)b.JPG


ヒメガマ、コガマ、ガマ・・・と3種ある中で、この画像は コガマ のようです。

ヒメガマは穂がもう少し細くて長く、ガマは穂が太くもっと長いので、判断がしやすいと思います。
いずれも、ガマ科の水辺に生える多年草であることには違いはないです。

穂の左上の綿毛に寄ってみると。

150110a (15)b.JPG




150110a (21)b.JPG

正に今、種子が旅立とうと風に揺られています。

この日、風が強く果穂が飛ぶ瞬間をパシャリとやっては見るんですが・・・。
旅立ちの瞬間・・・ダメでした!



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年1月16日 09:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな蜘蛛。」です。

次のブログ記事は「てんとうむし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト