くろかたびろおさむし。

| コメント(2)
昨年5月の画像から。

去年はクロカタビロオサムシが異常発生したのではないかと思われるほど、多くの個体を観察しました。
きょうはその在庫画像から、食事シーンを!



140521a (71)b.JPG


食べやすい場所へ引き連れてきたのか? たまたまこの場所にいたのかは判らない。
今まで多く観察しているものの、こんな場面は初めてであります。
たいがいは、どこかへ引きずり込んで食べているようなんですけどね。

クロカタビロオサムシ オサムシ科 体長は30mmにもなります。

ある図鑑から引用すると。
オサムシ科は体の前半部と後半部とが可動的に連結・・・。とあります。
・・・うまく言い表してますね。



コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
ちょっと生々しい画像ですね。
でも、これが自然では普通です。
先日BBC Earth スモールプラネットを見たのですが、
なんか肩がこるぐらい、体に力が入ってしまいました。
やはりある程度は編集されているのだと思いますが、、
現実の世界ですから、迫力がありました。

昨年、こちらではあまりオサムシは見かけませんでした。
年によっては、公園の横の道を歩いていると、
毎回のように見かけることがあります。

ブリさん、おはようさんです。

確かにね。
この現実がなければ、とっくの昔に人間はおろか地球全体の生き物の生態はどうなっていたかと考えると、ゾッとしますよね。

エボラなどと騒いでいますが、人などかよわい?生物は当然滅びてしまっているんではないかと思います。

尚の事、
昆虫の写真が子供のノートから消えた・・・なんてバカな事があっていいのかと、心から考えさせられます。
そんな事を発案するのは、必ず大人なんです。
困ったもんです。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年1月31日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くろはらひめばち。」です。

次のブログ記事は「つまぐろきんばえ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト