カミキリ と カミキリモドキ。

| コメント(4)
天候の不順が続きますが、季節と云うのは進みだすと早いですね。

見ている間に・・・?? トンボやコウチュウ類の姿が見られるようになり。
芋虫たちも活動を始めたかと思われると・・・寄生バエがあちこちで見られます。


本日は、カミキリムシ科 と カミキリモドキ科 であります。
共に、個体名に モドキ がつくのですが、科は違うのであります?


150415o (35)b.JPG




150415o (36)b.JPG

キクスイモドキカミキリ カミキリムシ科 体長は10mmぐらい。
キクスイカミキリ に似ていると云えば似ています。



150416o-b.JPG

アオグロカミキリモドキ カミキリモドキ科 体長は7~8mm位だったか。

一見した時は??、ゴミムシの仲間かと疑いましたが・・・ちょっと違うしなー?
翅端が僅かながら広がっています。
カミキリムシ・・・に近い、と云う事で調べた結果が カミキリモドキの仲間でありました。

モドキカミキリ と カミキリモドキ の違い、何となく判ったような・・判らんような?
・・・・うんうん、判りました。



コメント(4)

 おっちゃんさん、こんばんは。
 今日は久しぶりにバッタリでしたね。夏鳥シーズンが始まって、今年もちょくちょくお会いすると思いますので、よろしくお願いします。
 今日は、あれからサンショウクイを待ちましたが遠くを飛ぶのみ。まだ数が少なくてこれからですね。

おはようございます
やっと雨もひと段落して一気に甲虫たちが活動しているようでワクワクしてきました。
もうキクスイモドキ出てるんですね。
カミキリにはニセ◯◯カミキリというのも多いですよね。
前におっちゃんさんが観察されたニセリンゴ?もですし、他に身近なものでニセノコギリってのもいます。
その名の通り本家がいるのですが、良く似ていますので図鑑を良く見ないと見分けがつきにくいです。

UYANさん、おはようございます。

本当にお久しぶりでした。
冬の間もほとんど毎日出かけていたのですが、知り合いの方とお会いすると云う事はなかったので楽しいひと時を過ごさせていただきました。

自分は鳥のことはさっぱり知らないので、いろいろと教えて下さい。
宜しくお願い致します。

よしたろうさん、ようこそいらしゃいませ。

ひと雨ごとに季節がすすみ、山は虫一色?・・・までは行かないですが、山へ入る事が楽しみになってきました。

自分はよくチョンボをしでかします!
調べる事もしないで・・・決めつけてしまう事がよくあり・・後で教えて頂くなんて事が・・・!

自分では、しょせん趣味の世界なので許されると・・・勝手に思っています。
間違わない事に越したことはないんですが。
奥深い虫の世界は大変だー。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年4月17日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トンボを観察しました。」です。

次のブログ記事は「渓流沿いの虫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト