ルリタテハの卵。

| コメント(2)
ルリタテハの産卵行動が見たいと、林縁にあるサルトリイバラを観察していましたが、残念ながら見る事は出来なかったです。
春から秋にかけて見られるので、まだこれからですけどね。

ま~、そんな訳で サルトリイバラを丹念に葉裏を返しての観察をしていた時に?
・・・葉裏に小さなトゲのようなのを発見。
大きさにして、1mmにも満たないのでありますが、取りあえず撮ることにしました。
肉眼では、小さなムシコブにしか見えません。

撮ってから、モニターで確認すると!おおぉ~~!


150423n (15)b.JPG

一枚の葉裏に2個産卵をしているようでした。


150423n (20)b.JPG




150423o (14)b.JPG

いや~~初めて見ましたが・・・美しいですねー。
感動もんです。

僅か1mmにも満たない卵から・・・産まれてくるんです。
このままの状態で、孵化が見られるかは疑問ですが観察は続けてみよう。



コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
ほんとに美しいですね。
おっちゃんさんがモニターを見て、叫ばれた気持ちわかります。
色といい、形といい、なんと洗練されていることか!
どなたがルリタテハの卵をこの形にされたのでしょう。
粋なことをなさいますよねぇ

私も見たいので、サルトリイバラの葉っぱを
ひっくり返してみます^^
でも、ルリタテハはあまり見ないんですよねぇ
サルトリイバラは仰山あるんですが・・

ブリさん、おはようございます。

ようやくお天気が回復春らしい陽気となりましたね。
野山を歩くと虫たちの飛び交う姿が多く見られるようになりました。

今から5月6月と虫たちが一番活発に活動する時期です。
見逃してはなるものか・・・って。

卵って小さすぎて見つけるのはしんどいかも知れないけれど、偶然って事もあるので、諦めんと葉めくりしてください・・・。
自分もそうでしたから。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年4月24日 08:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はらぐろおおてんとう。」です。

次のブログ記事は「虫たちが活発になってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト