シリアゲ2種。

| コメント(0)
いつもの年より現れるのが早いような・・・。
そんなことが理由ではないでしょうが、少しばかり動きが鈍く思えます。

シリアゲの仲間も数えれば数種!結構な数がいるんです。
その内よく見られるのは ヤマトシリアゲ と プライアシリアゲ でしょうか。
本日はその2種の画像です。


150507n (125)b.JPG


150508n (94)b.JPG

プライアシリアゲ シリアゲムシ科 体長は15~18mmぐらい。
翅の斑紋は変異が多く・・・難解な時が!
交尾の時に、オスはメスに対して唾液を吐いて与えるとか。
虫もいろいろと苦労?考えるんですね。


150427na (89)b.JPG


150427na (90)b.JPG

ヤマトシリアゲ シリアゲムシ科 体長は20mmと少し大きい。
この種は、唾液を与える行為はせず・・・獲物をプレゼントするとか。
それまでには、フェロモンを出したり待ちぼうけを食らったりと・・・大変なんです?


サルトリイバラで見つけたルリタテハの卵、殻も残らず葉っぱに跡形だけになっていました。
アリに運ばれたか、ジョウカイボンに喰われたか?

150508n (181)b.JPG

もう、果実が実っています。


150508n (28)b.JPG

実生の柿の花。

以前に紹介しました、さくらんぼ は、

150507n (206)b.JPG

美味しそうに熟し始めて・・・まだ駄目!


今日はしばらくぶりの雨模様です。
・・・いい雨になりそうですが・・・・ちょっとばかり少雨かな。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年5月 9日 09:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かみきりむし。」です。

次のブログ記事は「ジョウカイボンの表情。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト