ヒメジャノメの蛹。

| コメント(2)
沢の谷筋に入って見つけました。
林道へ張り出すように突き出た一本の低い草の茎の先に何かぶら下がっています?

見れば、チョウの蛹のようです。


150527n (43)b.JPG

この谷筋は暗い。
どうしても、フラッシュを焚かなければ暗くボケてしまいます。


150527n (38)b.JPG



150527n (39)b.JPG

ヒメジャノメの蛹と思われます。
もう、羽化準備なのでしょうか?割れかけている場所も。
付き合っているほどの時間はない、仕方ないですね。


150527n (13)b.JPG

テングチョウの新成虫が飛び始めました。


一方、

150422n (89)b.JPG

べにしじみ、やまとしじみ が殆ど見られなくなってしまいました。
あれだけ多く見られたのに。



コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
出るたびにテングチョウを見かけています。
??とおもっていたのですが、
新成虫だったんですか。
でも、春先ほど数は多くないみたい。
いや、出るたびに会ってたら、多いのかなぁ
ヤマトシジミもいましたよ。
あの子もとてもきれいでした。

この前のゼフがいたというお話、
ほんまにそうだ!そうだ!と声を上げていました。
こちらも残土がどんどん積まれて、
お山が二つつぶれました。
まだまだ範囲が広がってきていて、
もうこの近辺はダメかもしれません。
何もできないのが悲しいです。

ぶりさん、おはようさんです。

2日ほど前に、アカシジミを見ました。
残念ながら画像に残す事は出来なかったのですが、その内に?
でもねー、個体数が本当に少なくなっているので、どうだかなーと?

豊能の情報はニュースで知りました。
以前のように道路まで影響が出てくると、他人事では済まされないですよね。

京都府南部に城陽市と云うのがあるんでですが、ここは土砂採取で環境破壊が進み、今では禿山ばかりが目立ちます。
今になって、慌てて植樹するとか対策を考えているようですが・・・もう遅い!

いつの世も、人による破壊が原因です。
やる前に考えがつかないのが不思議です。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年5月29日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アオジョウカイ と モドキ。」です。

次のブログ記事は「白い花には ハチ がいっぱい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト