でかい、コメツキムシ。

| コメント(0)
自分が見た最大級のコメツキです。

ミズナラの古木に来ていたのですが、偽体色と言っていいのか・・・樹皮に似た体色なので・・・よほど気をつけて見ていないと通り過ぎてしまいそうであります。


150615n (16)b.JPG

樹液を舐めているのか。

早速手にとってみました。

150615n (22)b.JPG

樹皮にいる間は大きさが判りにくいですが、指へのせると・・・ご自分の指を図って見て下さい?
35~40mm近い事がお判りかと。

重量感もあり、指で挟むと コメツキ をするんですが、バチッ、バチッ、ビンビン響きます。

150615n (25)b.JPG




150615n (28)b.JPG

なんとも可愛くて、連れ帰ろうと思いましたが・・・思いとどまり元の場所へ。

自分が持っている最近の図鑑には
フタモンウバタマコメツキ コメツキムシ科 体長26~32mmとされています。
この個体の大きさは実測した訳ではありませんで、あくまでも目測で 37~8mm ぐらいあるのではと思われます。
又、日本固有種で、分布は局地的で数も少ないとか。

保育社の図鑑には
オオフタモンウバタマコメツキ として紹介され・・棲息地も南の地方となっています。


そして、同じコメツキでもこんなに小さいのもいるんです。

150427na (5)b.JPG

キバネホソコメツキ コメツキムシ科 体長は8mmもあったか。
体が細く、この体色なので見つけにくいです。
樹木の花などに来ている事が多いです。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年6月20日 09:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴールドに輝くトンボ。」です。

次のブログ記事は「いかりもんが。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト