小さな ジョウカイボン。

| コメント(0)
テングチョウは夏眠に入ったのか、姿を消してしまいましたね。
あれだけ、わんさかと飛んでいたにもかかわらず、何処へ隠れたのか探せど見つからずであります。

話がそれてしまいましたが、本日は ジョウカイボンの仲間 であります。


今よく見られるのは、コウチュウらしくない? キベリコバネジョウカイ でしょうか。

150611n (108)b.JPG

見つける事は出来ても・・・忙しいらしく写真は撮らせてくれない!
キベリコバネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は7mmぐらい。


150513n (210)b.JPG

ミヤマクビボソジョウカイ ジョウカイボン科 こちらも体長は7mm程度。



150507n (39)b.JPG



150507n (33)b.JPG

セボシジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mm程度か。
比較的よく見られるジョウカイボンの仲間です。


最近こんな本を読みました。

150513o (2).JPG


20代後半ごろに、著者は忘れてしまったのですが井上井月に関する書を読み、こんな人生もあるんだと思いいった事を覚えています。

風狂、野垂れ死に、・・・さらすな、まつるな、河原の痩せ犬肥やせ・・・。
これは誰の句だったか?

一遍は 南無阿弥陀仏になりはてぬ・・・。
     亡骸は 野に捨て、獣にほどこすべし。
井月は 俺が死んだら俵へでもつめこめ と。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年6月24日 12:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生まれたて?」です。

次のブログ記事は「かみきりむし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト