ひらずげんせい。

| コメント(4)
真っ赤なボディーに黒い脚、大きなオオアゴが黒。
如何にも毒々しさを思わせますが、掌にのせると・・・なんとも可愛い奴です。

このヒラズゲンセイは、もともとは沖縄や九州と云った南の方で棲息していたものですが。
1990年ごろに和歌山や中国地方で確認されたそうです。

もちろん自分が見るのは初めて、この山での確認も初めてではないかと思います。
(京都南部地方)


150713n (106)b.JPG



150713n (69)b.JPG



150713n (73)b.JPG

体長はオオアゴを入れると35mmにもなりそうです。


150713n (132)b.JPG

裏返しても、身体は赤。


150713n (65)b.JPG



150713n (121)b.JPG

横から撮ると・・・ハシブトガラス のような嘴に見えます?

それが、

150713n (85)b.JPG



150713n (75)b.JPG



150713n (82)b.JPG

正面から撮ると・・・たれ目が何とも愛らしく・・かわいいです。

この身体に似合わず・・・動きは鈍くて!
・・・写真を撮るには、いい被写体でありました?

なんでも、幼虫時は くまばち の巣に寄生するそうで、成虫になってからも寄主の巣からあまり離れないそうです。

そう言えば、この辺りはクマバチはよく現れます。

150708n (2)b.JPG

同日も少し離れた植栽された花へ来ていました。

ヒラズゲンセイ ツチハンミョウ科 2015年7月13日京都府南部にて撮影。



コメント(4)

はじめまして、こんにちは。
ヒラズゲンセイ・・名前は知ってましたが、こんなにマジマジと拝見できたのは初めてです。ありがとうございました。可愛い虫ですね。こちらもクマバチは多いのですが・・ヒラズゲンセイとの出会いはまだありません。

kozakさん、はじめまして、拙いブログへようこそ。

この赤いコウチュウを発見した時には、初めてでしたがヤッターと万歳三唱?この体色ですからすぐに判りました。

毎日何かしら発見できないかと思い、フィールド通いをしています。
宜しければ、時々にでも遊びにいらして下さい。
お待ちしております。

ヒラズゲンセイは、この辺りにはいないものと思っていました。
いるんですね! カッコイイですよね、
名前もなんかお侍さんとか昔のお医者さんみたいでカッコイイ。
私も見つけてみたいです。

たけさん、こんにちは。

いましたねー。
自分も見つけた時には・・まさか?って。

何方かのブログで、拝見していた事があって・・・見て見たいなーと思っていたところでした。
実際に見た時には、こんなに大きいのかとびっくりしました。

案外身近な場所にいるかもしれないですよ。
ヒントはクマバチでしょう。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年7月17日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昆虫食堂の常連。」です。

次のブログ記事は「カバオビドロバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト