あかはねながうんか。

| コメント(2)
赤い身体に長い翅・・・愛嬌のある アカハネナガウンカ を観察しました。

年に一度程度姿を見せてくれるかと思えば、翌年には全く見られなくなってしまったりと・・・思っていたら、今年はちょっとばかり早く姿を見せてくれました。


150718n (75)b.JPG




150718n (85)b.JPG

ススキの若葉の葉脈に口吻を突き立てているのが判ります。(別個体)


150723n (71)b.JPG




150718n (62)b.JPG




150718n (51)b.JPG

長雨が続き、蒸し暑い日の朝に観察しました。
昨年に発見したのは9月です。


150724n (71)b.JPG

ススキが多くある雑草地で群生していました。

雨が続いていたので、草刈が遅れたために生き残れたか?
8月に入れば草刈り作業を行うと・・・掲示されている場所です。
9月の発生が見られるかどうかは不明であります!

アカハネナガウンカ ハネナガウンカ科 体長は4mmぐらいで、翅の長さは体長の2倍以上です。


この後、アヤハネナガウンカ が発生していないかと探すんですが・・・今のところ見られていません。
長い間、発生を確認していないのでありんす。



コメント(2)

こんばんは、

そろそろアカハネナガウンカの季節だったんですね。去年は不作で1回いも撮れませんでした。今年は大丈夫か気になりますが、そろそろススキの葉に注する必要がありますね。
今のところ、例年出てきてくれていたススキの生えている場所は安泰なので、今年は期待しています。
関係ありませんが、ここに来て急に暑さが増してきましたね。

そらさん、こんばんは。

アカハネ・・・、この季節には初めてだったので、ちょっと驚きでした。
発生してから、どのような行動をしているのか判らないのが残念です。

発見した翌日に行くと、全く姿はなく・・・どこへ行ったのやらと思っていたら、3日ほど後には発見した日以上に多くいました。
湿度が関係しているんじゃないかと、自分では思っていますが、どうでしょうね。


このところの蒸し暑さには閉口しています。
老体には、即・・答えが返ってきますからね?

そらさんも、無理を通さない程度のお仕事を。
ご自愛ください。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年7月24日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ち~~こい、ハムシ。」です。

次のブログ記事は「コガネグモの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト