べっこうはごろも +。

| コメント(2)
今年は、何が原因なのか判らないけれど、多く発生する種と全く見られなくなってしまっている種がはっきりとしているように思えます。
今日、掲載しますハゴロモの仲間では、アオバハゴロモなど普通にいる筈なんですが、いないですねー?
まだこれからと云う事なんでしょうか。


150723n (32)b.JPG

ベッコウハゴロモの幼虫。  


150724n (73)b.JPG



150730n (66)b.JPG

前翅に色彩には変異があり、もう少し黒い個体もいるようです。


150730n (68)b.JPG

ベッコウハゴロモの成虫 カメムシ目 ハゴロモ科


150718n (45)b.JPG

アミガサハゴロモの成虫。 カメムシ目 ハゴロモ科



コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
わたしも昨日今年初のアミガサハゴロモを見かけました。
そう言いましたら、
アオバハゴロモはここのところ見ません。
一か月ほど前に出始めをちらほら見かけたぐらいです。
枝に密集して引っ付いている眺めは
もう少し暑くなってからだったでしょうか^^

ブリさん、こんにちは・・お暑うございます。
昨夜などは、湿度が高くて眠りにくく朝までA/C入れっぱなしでした。

虫たちも暑い盛りは眠りに入るのもいたりで、今は少なめ?
その内に出てくるだろうと期待をしています。

アオバハゴロモが集団で枝にくっついている様は、新芽のようで面白いですよね。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年7月30日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひなかまきり。」です。

次のブログ記事は「ナゲナワグモの仲間 + 。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト